寝室を北欧テイストに模様替え

以前から興味があった北欧インテリア。シンプルな部屋作りにする為にまずは統一感のある落ち着いた雰囲気にして少しずつ北欧に近いアイテムを使ってみました。

  • 53336
  • 335
  • いいね
  • クリップ

befor

全体的に好きなものや好きな色を合わせてごちゃごちゃとした寝室だった一年前。リビングはアンティーク風にしているので寝室は少し冒険をしてみようと思い、クロゼットの扉にグレーの壁紙を貼ってロッカー風にリメイク。壁はインパクトのあるレンガの壁紙を貼って海外インテリアを意識してみましたが、なかなか納得のいく海外インテリアにはたどりつけず、一旦シンプルにしてみようとクロゼットの扉を元の状態に戻してみたところ、木目の落ち着いた雰囲気がしっくり馴染むことに気づき、ワインボックスの壁紙を貼ってリメイクしたプラスチックの収納ケースも壁紙を剥がして、板材でリメイクしてみました。
ここまでくると、木目の雰囲気がより落ち着いた北欧テイストに近づいたところでベッド側も模様替えをすることに。

目隠し布としてリビングで使っていた北欧テイストのタペストリーを寝室で使うことにしました。
まずはこのタペストリーのサイズに合わせて角材をカットし、セリアの水性ニスを使って塗装。裏側からタッカーを使って角を止めてフレームを作りました。

タペストリーを壁面に画鋲で留めてからフレームを重ねてネジで固定させました。

次に流木にセリアのペンダントライトを巻いてぶら下げたいと思い、流木の両端にロープを均等な長さで縛り、天井にはてなフックを固定してぶら下げました。

ペンダントライトには1つに単4電池を3つセットし、セリアのアクリル絵具とメラミンスポンジを使ってリメイク。3つのライトを流木に巻いて吊るしてみました。

もともと壁面に飾っていたグリーンのフレームをライトのリメイクに使ったアクリル絵具のローアンバーで統一し、ドライフラワーを合わせて飾ってみました。

プラントハンガーにはドライフラワーにした雲竜柳とユーカリを合わせ、ファー小物をプラスして北欧の雰囲気を出してみました。

aftar

ベッドも白からベージュに塗装し、色合いを統一させたことでシンプルに近づいたと思います。フレームのドライフラワーも春夏には季節で入れ替えをしたり、ファブリック小物でまた模様替えも楽しんでみたいと思います。

  • 53336
  • 335
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめのアイデア

話題のキーワード