使い勝手も、デザインもオリジナル。リノベで世界にひとつの「造作キッチン」

キッチンって、設備メーカーから既製品を買って取り付けるだけって思っていませんか?カウンターの素材や、収納まで、自分仕様に造作してもらうこともできるんです。リノベでオリジナルのキッチンを作った例を集めてみました。

  • 5241
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

コンパクトでも理想の使い心地。L型こだわりキッチン

築42年45平米2DKの中古マンションを、夫婦2人の暮らしに合わせて1LDKにリノベした例です。

天井も上げて、コンクリートの躯体を白く塗装して仕上げました。キッチンのダクトなども塗装し、そのまま見せるデザインに。

コの字型のキッチンは、ラーチ合板に人工大理石の天板で造作したオリジナル。使い勝手を考えた、シンプルで機能的なデザインです。

壁は茶のタイルでアクセント。窓はカウンターを作り、限られた空間を有効活用しています。床はフロアタイルにし、お掃除もしやすく。

素材の質感の違いを楽しむ!味わいたっぷりのキッチン

続いては築30年のマンションをリノベした例。広々としたリビングの一部に、空間全体を見わたせるカウンターキッチンを造作しました。

「異素材の組み合わせを楽しみたい」という希望により、壁はレンガや塗装、床は無垢材、キッチンカウンターは古材とブロックなど、様々な素材を取り入れています。

天板はステンレス。壁のレンガとの質感の違いが楽しめます。

ブルーの壁はオーナーさん夫妻とお友だちで塗って仕上げました。梁はボードを剥いでむき出しにし、出てきたボンドの白い跡も「面白い」とそのまま見せることにしたそう。ブルーの扉も、古材を塗装しています。

壁付け→L型対面に。木のぬくもりに囲まれたキッチン

親子3人の戸建てリノベです。壁付けだったI型キッチンのLDKを、L型の対面式のキッチンに。オープンながら独立したキッチンスペースを実現しました。

希望は、「ナチュラルな木の雰囲気にしたい」。もともとのフローリングが明るい色だったことから、キッチンや収納家具を床の色に映えるウォールナットで造作しました。

既存のキッチンは食洗機が小さかったので、大きめの食洗機を組み込んだそう。ガス台は既存のものを取り外して再利用。リビングから見える部分の壁はタイルを貼ってアクセントにしています。

上棚やキッチン家電収納、食器棚も設け、限られたキッチンの空間に大容量の収納スペースを確保しました。

みんなが集まる三角形?!特殊な間取りにはまるキッチン

最後は、子ども2人の家族+お母様の2世帯リノベです。敷地の形に合わせ、一部が三角形になった一戸建てでした。

「家族みんなで集まって食事ができる広いリビングを」という希望により、1階を間仕切りをなくして広々としたダイニングキッチンに。三角形になっている部分にぴったりはまるキッチンを造作しました。

素材はマカバ材。建物の形にぴったりと収めています。お母様の希望により、収納力と使いやすさを重視したそう。

上部の吊り戸棚は、開けると収納カゴが下りて来る仕組み。床下収納や階段下ど、あらゆる空間を収納スペースとして活用しています。

りのべのコツ・ポイント

「オリジナルで作ってもらうなんて、難しそう。イメージをどう伝えたらいいのかも分からないし…」という方も多いと思います。そんなときは、他の人のリノベ事例をたくさん見て、マネしたいポイントを伝えてみましょう。たくさん見れば見るほど具体的にイメージできるようになるはず。すぐのリノベを考えてなくても、普段から夢をふくらませておくのがおススメです!

【設計・施工】

株式会社 スタイル工房
【浜田山店】
東京都杉並区成田西3-2-4 K&3ビル1階(水定休)
【南青山店】
東京都港区南青山1-17-13 大青コーポ 2F(火・水定休)
tel.0120-587-250   
http://www.stylekoubou.com

  • 5241
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード