大人気〔KOKUBO〕の新シリーズは、しあわせを感じる真っ白なキッチン用品「HAUS(ハアス)」

LIMIAでもすっかりおなじみとなった〔KOKUBO(コクボ)〕から、待望の新シリーズが誕生しました! キッチン用品「HAUS(ハアス)」シリーズの第1弾として2019年2月15日に発売されたばかりのアイテムたちを、一挙盛りだくさんでご紹介します♪

  • 20297
  • 232
  • 0
  • いいね
  • クリップ

主役はわたし、白にしあわせを感じてほしい

〔KOKUBO〕の新シリーズ「HAUS」は、”HAPPY US”からくる造語です。そこには、このシリーズを使うことで「しあわせなわたしたち」でいてほしいという思いが込められているのだとか。

「HAUS」シリーズのアイテムたちは、どれも清潔感の溢れる白いカラーリングで統一されています。シンプルでスッキリした白色に、さりげない機能性の高さも加わり、私たちの暮らしを”ちょっとしあわせ”にしてくれますよ♪ 

クックコンテナ

●商品名 クックコンテナ
●容量 バット 1.4L
●参考価格 800円(税別)

では、さっそくアイテムをご紹介していきましょう! 最初にご紹介するのは、こちらの《クックコンテナ》です。

真っ白な本体はシンプルでおしゃれ。しかしその見た目とは反対に、とっても万能なアイテムなんです!

本体はフタ、コランダー、バットの3つに分かれています。コランダーは底部分にスリットが入っていて、水切りや余分な油なども落ちやすい加工が施されているのだとか!

そして、この《クックコンテナ》は電子レンジにも対応! 野菜や肉、魚などに熱を入れたいときは、《クックコンテナ》に食材を入れてレンジでチンするだけで食材の下ごしらえが完了。お料理の時短に大活躍してくれるアイテムです☆ 

また、食材から出た余分な水分や油分もバットに落ちるようになっているから、食材をよりおいしく、ヘルシーに調理できそうですよ♪ 

バルブ付フードコンテナ

●商品名 バルブ付フードコンテナ
●容量 440mL
●参考価格 500円(税別)

続いてご紹介するのはこちら! 《バルブ付きフードコンテナ》です。この商品は、2種類の容量が用意されています。上の画像は440mLサイズのものです。

●商品名 バルブ付フードコンテナ
●容量 920mL
●参考価格 600円(税別)

こちらの細長い形の方が、容量920mLのタイプです。

もうお気付きの方もいるかもしれませんが、この《バルブ付きフードコンテナ》は、2種類の異なる容量のコンテナを組み合わせることで、キッチンにうれしい使い方ができるようになるんですよ!

その使い方がコレ! 920mLサイズのコンテナの上に440mLサイズのコンテナがシンデレラフィット♡ 積み重ねることで、貴重なキッチンのペースを有効活用できるんです! 

フタには回転式のバルブも付いていて、バルブを開いてレンジでそのまま加熱が可能! だから、余ったお料理を冷蔵庫にスッキリ収納しておいて、食べるときにはレンジで温めるだけ、なんて使い方もできちゃいますね☆ この”ちょい楽”が〔KOKUBO〕の真骨頂と言えますよ!

コランダー&ボウルセット

●商品名 コランダー&ボウルセット
●容量 ボウル 1.5L
●参考価格 800円(税別)

続いても、スタイリッシュなキッチン用品のご紹介ですよ。《コランダー&ボウルセット》は、スライド式のコランダーとボウルの組み合わせで、おつまみのサーブや食材の皮むきなどに活躍してくれそうなアイテムです。

殻や皮、骨などを取り除く食材の下ごしらえや、種のあるフルーツなど、容器が2つ必要になる場面は意外に多いと思いませんか? そんなときにあるとうれしいのが、このスライド式のコランダーとボウルのセット! もちろん、コランダーは取り外しも可能なので、洗うときもラクラクですよ♪

たとえば、おつまみのえだまめもコランダーに盛り付けをして、ボウルはえだまめの殻入れとして使えます。晩ごはんの食卓は、品数も多くなりがち。おつまみの殻入れが上下で一体型になっているだけでスペースにも余裕が生まれます。空いた食卓にもう一品、追加してみるのもいいかも?

穴あきスプーン&ピック

●商品名 穴あきスプーン&ピック
●参考価格 195円(税別)

4点目は、こちらの《穴あきスプーン&ピック》という商品です。本体を見てみると、穴あきスプーンはすぐに分かりますね!

このように、缶詰のコーンやオリーブなどの汁を切って、そのまま調理したり盛り付けたりができるキッチンツールです。

では、「ピック」はというと……?

穴あきスプーンの持ち手部分をよ〜くみると、ありました! 二股のピックが、スプーンの持ち手部分にスライドして一体化していたんですね!

ピックは一般的に本体が小さく、登場する頻度もさほど高くないから、単体で保管しておくとほかのカトラリーやツールに紛れて、必要なときに見つからないことも……。だから、穴あきスプーンと一体になっているというのは、使い勝手への配慮がうれしいアイテムです!

また、つまようじでも代用できますが、専用のピックなら洗って使えるから経済的にもメリットがありそうですよ♪ 

キッチンツールスタンド

●商品名 キッチンツールスタンド
●参考価格 600円(税別)

次にご紹介するのは、キッチンの便利収納にチョイスしたいアイテムです! 

《キッチンツールスタンド》は、お玉やフライ返しなどさまざまなキッチンツールを立てて収納しておくのに役立つアイテムですよ。

このアイテムの最大の特徴は、ハネのような「仕切り」です。仕切りの真ん中部分が筒型になっていて、ここは菜箸を立てるようになっています。菜箸は背も高いので、口の大きなスタンドに入れておくと安定せず、手や衣服を引っ掛けてスタンドごと倒してしまう、なんてことも起こり得ます。

ところが、この仕切りの構造なら、背の高い菜箸でもスタンドの中央でほぼ直立させておけるから、安定感もあって収納もしやすいんです♪ さらに、そのほかのキッチンツールも使用頻度や種類ごとに分けて収納しておけるので、キッチン収納がさらに便利になりそうですね!

グラス&マグ水切りトレイ

さて、「HAUS」シリーズの新商品、最後にご紹介するのは、キッチンの水回りで使える「水切り」用のアイテム2種類です!

●商品名 グラス&マグ水切りトレイ
●サイズ 縦×横×厚さ=400×110×13mm
●参考価格 230円(税別)

こちらが《グラス&マグ水切りトレイ》。細長い本体は、グラスやマグカップを横一列に並べて置けるサイズです。

スリムな形状だから、カウンターやシンクの奥に設置して、キッチンのスペースを有効に使うことができますね! 水切り穴は付いていないので、拭き取れなかったわずかな水分を乾かすためのスタンドとして使うのがいいでしょう。

水切りラック

●商品名 水切りラック
●参考価格 280円(税別)

そしてこちらは、《水切りラック》という商品。《グラス&マグ水切りトレイ》と異なり、三角形でシンクの角に設置するタイプのラックです。

こちらは水切り穴が付いているので、シンクの角に設置すれば、洗った食器の水滴がシンクに落ちるように設計されています。こちらも、キッチンのスペースを有効活用できるアイデア商品ですね!

白いキッチンでスッキリおしゃれに!

今回は、大人気雑貨メーカー〔KOKUBO〕の新しいキッチン用品シリーズ「HAUS」のアイテムを盛りだくさんでご紹介しました! コンセプトカラーの白に、〔KOKUBO〕独自の”さりげない高性能”が融合された、ワンランク上のラインアップでした。これから春の新生活シーズンに向けて、キッチン用品にも新しく「HAUS」シリーズを加えてみてはいかがでしょうか。白が、便利としあわせをわたしたちに運んでくれるかもしれませんよ♪

  • 20297
  • 232
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード