冬の部屋着を激安で乗り切る方法

自称「セーター(はあえていらない)不要論」論者!?
冬用の衣類はコート、ジャケット除き、基本持たないようにしています。
部屋着も夏用のスポーツウェアやジーンズ。それで乗り切る方法です。

  • 4842
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

冬のセーター不要論

冬になるとセーターは必須って思っていませんか?私は比較的冬も暖かな関東圏に住んでいるからかもしれませんが、セーターはまず着なくなりました。セーターやフリースを手放した一番大きな理由はネコです。ネコが4匹いるので、セーターやフリースに知らないうちに毛がついて、洗濯してもとれなくなるのです。それを必死で毛を取ったり、メンテナンスしたり、使い捨てにするのが嫌になったというのもあります。
また関東圏では電車の中、地下鉄、建物の中、どこもかしこも非常に暖かい。セーターを着ていったら、すぐに汗をかいてしまい、不快になるくらいなのです。またセーターの毛玉は少しでもあると、非常に「だらしなく」見えます。毛玉取り機なども買い試しましたが、微妙〜。
それで「セーター不要論者」になりました。

冬もスポーツウェアとジーンズでどう乗り切るのか?

外出着は別の機会に譲るとして、部屋着はまずトップスはヒートテック類の暖かな下着を着ます。寒い時でも「極寒」用は不要です!2枚重ねて着ればいいのです。薄いのでモコモコしないし、暑くなったら1枚脱げばいいのです。(一度極寒用を購入したのですが暑すぎてすぐ処分した経緯があります)2枚重ねて着る時はラウンドネックとハイネックを組み合わせます。その上にTシャツやシャツを。またはさらに薄手のダウンベスト。手元も寒い時は薄手のダウンジャケットでOK。
ボトムスは基本、夏用ジャージ(スポーツ系トレーニングウェア)とジーンズだけで大丈夫!つまり2本!です。冬はコート類を着るので正直、部屋着やお買い物着は「見えない」⇨最低限でいい。のです。
ボトムスに付け加えるのは「タイツ」と「レギンス」だけです。タイツはかなり厚め1枚に薄め2枚、レギンス2枚で十分です。非常に寒い日は厚めのタイツを履きその上からジーンズです。薄めタイツはそんなに暑くない日やお出かけの時に使います。レギンスは靴下の脱ぎ着ができるので便利。私はヨガ用レギンスとタイツ素材のレギンスを持っています。ほぼこれだけで、十分暖かいのです。薄手のジャージでも、普通のジーンズでも問題なし!裏がフリースの暖パンやモコモコパンツを着ていた時期もありましたが、いずれもネコ族には却下!裏地が暖かいジーンズは夏着れません。夏の間、在庫になってしまいます。「オールラウンドクローゼット」それが維持管理も楽で、お金もかかりません。そんな冬にしてみませんか?

おまけ画像 ネコもお気に入りがある

なぜかネコが集まるクッション。お気に入りがあれば数は少なくて済むんですね。笑。お読みいただきありがとうございます。

  • 4842
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

【世界で一番帰りたくなる家】を作ります!埼玉県和光市在住ライフオーガナイザー&くらしダウンサイザーかわさき真知。ねこ4匹と家族とのくらし。選択理論心理士、WGI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード