ふきんとぞうきんを使い捨てに変えてみた。

こんにちは、わらしべです。

みなさんのお家では、ふきんとぞうきん、どんなものを使われていますか?

わたしは布を使ってきましたが、実はずっと

「不衛生やし、効率が悪くないかな?」

と思っていたんです。

そこで思い切って使い捨てのアイテムも導入してみました!

数種類試している最中なので、その使い心地をレポしてみたいと思います!

  • 68753
  • 515
  • 18
  • いいね
  • クリップ

布ふきんのデメリット

今まで、ふきんは無印の「落ち綿ふきん」を使っていました。

でも

・使ったら汚れる
・洗濯や漂白が必要
・汚れは完全に落ちない
・それを置いておかなくちゃいけない

当たり前なんですが、メリットでありつつ、デメリットにも感じていて…😢

洗濯機にぶら下げていました。

台拭きで使ったあとはぞうきんに格下げしてたものの、

ぞうきんとして何回使えば捨てるのか?

使っていないときの置き場所は?ぞうきんとふきん、分けるほどスペースもないし…

ずーーーっともやもやしていました😖

少しの汚れだと、そのためにふきんを洗うのって面倒じゃないですか?😭

そんなときはキッチンペーパーやティッシュペーパーを使ってしまい、

「もったいないな……」

なんて罪悪感に襲われたりして。。家事が楽しくない!💦

それでよくよく考えてみたんです。これって本当にもったいないのかな?

目に入るたびストレスを感じるふきんやぞうきんを手放した方が、効率もいいし気持ちもスッキリしてメリットが大きいんじゃないのかな?

そして昨年末、思い切って使い捨てアイテムをいくつか導入してみました!

使い捨てアイテムを使い比べ

一つ目は、ニトリの「カット式台ふきん(42カット)」。

税抜き185円。

二つ目は、スーパーに売っていた「ペーパーふきん(200枚)」。

ニトリと同じくらいの値段やったかな。

あとは前からあったキッチンペーパーに、

ティッシュペーパー。

これらに無印のふきんを合わせて、現在、5種類を使い比べしているところです!

それぞれの使い心地

使い比べしてみた感想としては

●使い捨てアイテムのメリット

・汚れた布を置いておかなくていい
・置き場所を確保しないでいい
・洗う手間がない
・衛生的


●使い捨てアイテムのデメリット

布のふきんに比べ、どれも厚みが頼りない🤔なにかを磨いたり擦り落としたりするときは、破れに気をつけないといけないので、ガシガシ使えないのはプチストレス💦

キッチンペーパーとペーパーふきんの違いは、丸まってるか平らかくらいの気がします。

厚みにめをつぶれば、布を手放してもなんとかなりそう。

という感触はありつつ、もう少し試行錯誤が続きそうです💭


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 68753
  • 515
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

*過去記事へのコメント、すいません見落とすことが多いです💦:三毛猫のミー助と1R賃貸暮らし。9年前に大阪から移住しました。ASD&ADHD。 Insta…

おすすめのアイデア

話題のキーワード