【リフォーム実例】雑誌の世界の素敵なインテリアが、現実へ

家族構成が変わったのをきっかけに古く傷んでいる水回りなど、一気にリフォームしたいとご相談を受けました。

まず、機密性の高いマンションならでは、結露の問題があったのでインナーサッシ、エコカラットで空気、温熱環境を整えるリフォーム。さらに、ご家族が過ごすリビングを主に広く快適にすることで、生活での小さなストレスも解消されるようになりました。

  • 2952
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

南面の和室をリビングと一体化、陽が届かなかったダイニングも含めて1室とすることで明るく広々としたゆとりのスペースを実現。

以前は細長いリビングのキッチン側、動線が集中するところにダイニングがあり、暗く居心地の悪いスペースでしたが、リフォームで広く大きなリビングダイニングに変わっています。

湘南の光が差し込む 広く大きなリビングダイニング

窓からは湘南の光が、リビングダイニングに たっぷり差し込みます。
色づかいも工夫。既存のTV台の色に合わせて、梁の色を決め、方向性を揃えて広がりを演出。

太い梁をあえて濃い色で覆い、伸びやかな印象を与えています。

壁一面を収納に。生活しやすいリビングとなりました。

イスのデザインも楽しめるように、ダイニングテーブルには、ガラス板のシースルーを選びました。

キッチンは、使い勝手とお手入れの簡単さを両立。
圧迫感のないナチュラルなデザインで、限られた空間を広く見せています。

トイレは、湘南の海をイメージさせる色づかいを。
奥の壁のみを青色とすることで、奥行きを感じられ、圧迫感のないくつろげる場所となりました。

白い洗面台には、海のイメージを出すために青のタイルをアクセントで使用。

寝室の壁にはユーズド感のある白の木目として、 ディスプレイを楽しめるようにしてみました。

「雑誌の世界と思っていた素敵なインテリアが、現実のものとなり、リフォーム前に感じていた生活での小さなストレスが解消されました。」と、お喜びの声をいただきました。

  • 2952
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

1995年の設立以来、延べ12万件以上のリフォーム施工実績のフレッシュハウス。現在は関東、中部、九州に30を超える支店・ショールームを展開。ホームプロでは全国第…

おすすめのアイデア

話題のキーワード