生活の必需品!相棒タオルに出会うためのおすすめチェックポイント

タオルとひと口でいってもさまざまなサイズがあり、素材も綿に麻、織り方も多種多様、数えきれない種類のタオルが発売されています。その中からお気に入りの1枚を見つけるのはなかなか大変。けれどタオルの素材や織り方の自分の好きな系統を把握しておくと見つけやすくなるかもしれませんよ♪ そこで、役立つタオルを選ぶときのポイントをピックアップ! ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 4398
  • 24
  • 0
  • いいね
  • クリップ

生まれたその日から一生使い続けるタオルはやっぱり高品質なものがおすすめ

赤ちゃんが生まれたとき、一番最初に包み込んでくれる大きなふわふわタオル。その後も水分や汗を吸い取ってくれて、汚れをふき取ってくれるタオルは生活していく中で必需品! タオルは毎日快適に過ごすための大切な役割を果たしてくれています。

1度手にしたら長く使うアイテムだからこそ、丈夫で気持ちのいい肌触りが続く高品質のタオルがおすすめです。今治タオルなど、有名メーカータオルやブランドタオルはプレゼントにも最適ですよ。

肌触りや使用感の好みは人それぞれ。自分の好みにあったタオルをゲットしましょう♪

一般的なタオルの種類とサイズ

タオルは用途やシーンにあわせてさまざまな種類が発売されています。

【バスタオル】
一般的な大きさ:125×60cm
お風呂上りなど、体をふくのに適した大きなタオルです。おしゃれなデザインのバスタオルは敷物としても活躍します。

【スポーツタオル】
一般的な大きさ:100×40cm
読んで字のごとくスポーツをするときに適したタオルです。バスタオルより少し小さめで、フェイスタオルより少し大きめなサイズ感なので、お子さんのバスタオルかわりにも使うことができます。

【マフラータオル】
一般的な大きさ:110×20cm
ライブやフェス、スポーツ観戦のときのグッズとして目にすることが多いタオルです。首に巻くこともできるので、紫外線対策にもおすすめです。

【フェイスタオル】
一般的な大きさ:80×30cm
洗面所をはじめ、家庭に常備されていることが多いタオルです。発売しているメーカーやブランドが多いので、お気に入りの1枚を見つけやすいかも?

【ゲストタオル】
一般的な大きさ:35×40cm
来客用として家で使用されることが多いゲストタオルですが、持ち運ぶこともできるサイズ感なので、手の大きい男性の方のハンドタオルかわりとしてもおすすめです。

【ハンドタオル】
一般的な大きさ:25×25cm
タオルハンカチの商品名でも発売されているハンドタオルは、外出のときの相棒タオル。持ち運びしやすい大きさです。

「ホテル仕様」のタオルって?

タオルを探していると「ホテル仕様」や「ホテルタイプ」「ホテルスタイル」といった表記の商品を目にすることがありますよね。ホテルと聞くと値段の高い高級タオルなのかな……と思いがちですが、実は耐久性の高さを表しています。「ホテル仕様タオル」は"繰り返し行われる洗濯にも耐えられる長持ちタオル"と覚えておいてくださいね。

タオルを選ぶときのおすすめポイント3つ

タオルの好みは人それぞれ! 固めのしっかりしたタオルが好きな方も、ふわふわで肌触りのよいタオルが好きな方も、納得のタオルをゲットしましょう♪ タオルを選ぶときのポイントを3つご紹介します♪

【おすすめチェックポイント①】タオルの素材で選ぶ

肌触りや吸水性を左右する素材はこだわりたいポイントの1つ。素材によってタオルの柔らかさも変わってくるので要チェックです。

タオルといったら「綿(コットン)」

日本人が肌に触れるものとして、好んで選ぶことが多い綿はタオルでも多く使われている素材です。特徴はふんわりとした柔らかい肌ざわり。原料となる綿は世界中で生産されているので、綿も日本国内のものにこだわりたい方は綿の生産国も気にしてみてください。

また綿100%だからといって高品質タオルというわけではありません。綿自体が高品質でないと、高品質なタオルにならないので、綿の素材からこだわり抜いて作られたタオルを選びましょう♪

肌の弱い方や赤ちゃんにおすすめな「ガーゼ」

柔らかくてやさしい肌触りのガーゼは肌の弱い方や赤ちゃんも安心して使うことができます。速乾性に優れているので洗濯しても乾きが早く、通気性がよいので夏場のタオルケット変わりにもおすすめの素材です。夏場に活躍するイメージのあるガーゼ素材ですが、空気を含みやすいため冬場は温かく包み込んでくれますよ♪

吸水スピードと速乾性が抜群な「マイクロファイバー」

化学繊維を使って織られたマイクロファイバーは吸水性と速乾性に優れている素材です。タオルを軽く押し付けるだけで汗を吸い取ってくれるので、肌に過度な負担をかけずに使用することができます。しかし、ごしごしと拭いてしまうと逆に肌に負担をかけてしまう原因となりかねないので、やさしく肌に触れるだけにしましょう。

耐久性に優れた「麻(リネン)」

インテリアアイテムとしても人気の麻(リネン)はナチュラルな印象のタオルになります。薄くてすぐ破れてしまいそうですが、耐久性に優れている丈夫な素材の1つ。また吸水性も抜群で乾くのが早いのも特徴です。汚れが染み込みにくい構造なので、キッチンタオルとして多く使用されています。

持ち運びしやすい厚さなので、おでかけするときに1枚カバンに忍ばせておくと、いざというときに活躍しますよ♪

【おすすめチェックポイント②】タオルの織り方で選ぶ

タオルの風合いが変わってくる織り方も大切にしたいチェックポイントの1つです。同じ素材でも織り方によってタオルの柔らかさが変わってきます。

タオル類で多い「ループパイル」

タオルの定番の織り方といったら吸水性のよいパイル地です。ループ状に織られた構造がタオル独自の肌触りを作りだしています。またパイルの長さによって肌触りが変わるのも特徴の1つ。ふわふわした肌触りがお好みの方はロングパイルが、ちょっと固めのタオルがお好みの方はショートパイルがおすすめです。

ふわふわな肌触り「シャーリング(カットパイル)」

パイルのループの先端を均等にカットしたシャーリング(カットパイル)は滑らかな肌触りが特徴です。パイル地に比べると吸水性は落ちてしまいますが、引っかかりにくくなるためタオルが痛みにくくなります。

デザインを楽しめる「ジャガード」

模様やデザインを楽しむならジャガード織がおすすめです。プリントとは違う高級感が味わえます。表と裏で異なる色が楽しめるものや、長さの異なるパイルを合わせて織り、模様が浮き上がって見えるものなど、さまざまなタイプがあります。

【おすすめチェックポイント③】タオルメーカー・ブランド・産地で選ぶ

プレゼント、贈り物としてタオルをセレクトする場合は人気ブランドのタオルがおすすめです。安い手頃なタオルとは使い心地がちがう、長く使える高品質なものばかりなので、自宅に常備したいアイテムでもあります。

ふわふわが長続き。高品質タオルといえば「今治タオル」

<同色2枚セット>日本製 今治タオル ふわふわリブタオル フェイスタオル/タオル フェイス 今治 国産 福袋 ギフト
商品情報を楽天で見る

日本で有名な高品質タオルブランドといえば「今治タオル」ではないでしょうか。良質な水とこだわりの糸で作られた今治タオルは吸水性に優れ、気持ちがいい肌触りを長く楽しむことができます。独自の品質基準を設けており、厳しい品質テストに合格したタオルだけが「今治タオル」のブランドロゴの使用を許されています。

130年の歴史と伝統の国産タオル「泉州タオル」

【当店人気No.1】『あえて 薄手 にした ママがラクできる』 バスタオル 約60×120cm 単品 梅雨 国産 日本製 泉州タオル 速乾タオル 薄手タオル プレゼント ギフト 贈り物 オススメ 部屋干し 収納 定番 カラー 【no】 【クーポン配布中】
商品情報を楽天で見る

日本のタオル産業発祥の地はどこかご存知でしょうか? それは大阪の泉州地域。約130年の歴史と伝統を受け継いだタオル産地です。「後晒(あとさらし)製法」という独特の製法で作られた泉州タオルは吸水性抜群。やさしい肌触りも特徴です。

純日本製タオルブランド〔ホットマン〕

★★【ホットマン】Hotman ホットマンカラー フェイスタオル 1秒タオル認定商品【にじいろジーン】(35cm×92cm)
商品情報を楽天で見る

東京で50年以上タオルを作り続けている純日本製タオルブランド〔ホットマン株式会社〕のタオルはテレビで紹介されたこともある人気の一品。吸水性に優れた《1秒タオル》は時短アイテムとしてもおすすめです。東京産タオルとして、海外の方へのおみやげとしても人気のアイテムです。

友達にもおすすめしたい、お気に入りのタオルを見つけよう♪

タオルは素材・織り方によって全く異なる風合いを見せるアイテム。だからこそお気に入りの1枚に出会うためには根気も必要です。「これだ!」と思えるタオルに出会えたら友達や家族にもおすすめしちゃいましょう♪ 長く使いたいと思える最高の相棒タオルを見つけてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 4398
  • 24
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード