羊毛フェルト 小鳥の作り方②

羊毛フェルトの小鳥の作り方です♪
次は作品に色と顔をつけていきましょう

  • 2093
  • 28
  • 0
  • いいね
  • クリップ

次は土台に色を付けていきます。

土台の下半分に黄緑色の羊毛フェルトを刺していきます。(お尻の方)

写真のように羊毛フェルトをピーンと張って刺すときれいに仕上がります(*^_^*)

一周刺したところです。
まだふわふわしているので土台にしっかりつくように細かく刺していきます♪

同じようにして上側には白色の羊毛フェルトを刺してください(^o^)
このような感じに仕上がればOKです!
色の境界は分けて刺さずに、同じ色の羊毛フェルトだと思って刺してください♪


また新しい羊毛フェルトを上から刺していきます。
2重、3重に羊毛フェルトを重ねていくことで表面が綺麗になっていきます。
写真のようにピーンとフェルトを伸ばして押さえつけながら刺すとやりやすいです♪


完成です!

次は口ばしをつけます(^o^)

黄色の羊毛フェルト(少量)を手でくるくる丸めて顔になる部分に刺していきます。
お尻の反対側につけてください♪


下の口ばしも付けます。
口ばしの位置で表情がかなり変わってくるのでここだ!と思う位置につけてください(^o^)
ちなみに付けた位置が気にいらない場合は引っ張れば取れます(笑)
私も1、2回は口ばしの位置を変更しています。
次は目をつけます。

目をつけたい部分に目打ちで穴を開けます。
深く刺してください。(私は貫通するぐらい刺してます)
目打ちがない場合は羊毛フェルトに刺さるものであれば代用できます。
(たこ焼きを焼く棒など)


穴が開きました!

穴の周りをニードルで刺して少しくぼませます。
刺していると穴がふさがってくるので、また目打ちで同じ位置に穴を開け直してください^^;
くぼみができたら刺し目を穴に刺します!
左右同じように目をつけてください(*^_^*)

刺し目にはいろんな大きさのものが売られているので作品に合う大きさのものを選んでくださいね!



LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 2093
  • 28
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

はじめまして!羊毛フェルト作家のちーなです(^○^)羊毛フェルトを始めて10年になります♪作品を見て少しでも羊毛フェルトに興味を持っていただけると嬉しいです!

おすすめのアイデア

話題のキーワード