「あっ鍵閉め忘れたかも」がなくなる!?〔ソニー〕のスマートホームサービス《MANOMA》が見守る安心・便利な暮らし

スピーカーに炊飯器、掃除機、洗濯機、空気清浄機……身近な家電のスマート化が、ますます進んできた今日この頃。いよいよ“家そのもの”がスマートな時代に突入します! 〔ソニー〕のスマートホームサービス《MANOMA(マノマ)》は、おうちのセキュリティのみならず、暮らしの心地よさ、快適さまで叶う画期的なサービス。家を出てから「戸締りしたっけ?」とハッとしてしまう、うっかりさんのプチストレスもなくなるかも!?

ソニーネットワークコミュニケーションズ
  • 36792
  • 252
  • 0
  • いいね
  • クリップ

〔ソニー〕のスマートホームサービス《MANOMA》ってなに?

家を出てしばらくしてから「あれ? 鍵かけわすれたかも!」と、戸締りが心配で1日中気が気じゃない……。忙しい毎日を過ごしていると、そんな日もあるものです。

さらに子育て中の方や、介護をされている方は、おうちにいる家族に万が一のことがあったときに素早く対応できるよう、環境を整えることも大切ですよね。

《MANOMA》は、セキュリティシステムと家族の見守りを兼ねそろえた、新たなライフスタイルを提案してくれるスマートホームサービス。一見シンプルなこちらのお部屋の写真にも、実はしっかり《MANOMA》が取り入れられているんですよ♪

こちらが《MANOMA》のAI ホームゲートウェイ。「アレクサ」と話しかけると、音楽を再生してくれたり、ニュースなどを教えてくれたりします。

《Amazon Alexa》が搭載された「AI ホームゲートウェイ」をはじめ、「室内コミュニケーションカメラ」、窓に取り付ける「開閉センサー」、玄関のドアに取り付ける「Qrio Lock(キュリオロック)」、キーホルダーとして使える「Qrio Smart Tag」があります。

実際にはどんなことができるのでしょうか? 詳しく見ていきましょう!

うっかりが減る? 声だけで戸締り確認ができる♪

窓に取り付けた開閉センサー。

おうちの安全を守るホームセキュリティに興味があるけれど、「セキュリティ用のセンサーって、変に目立ちそう」とデザイン面を気にする方もご心配なく。窓に取り付ける開閉センサーはコンパクトですっきりした見た目なので、インテリアの邪魔もしません。

戸締りをするとき、全ての部屋の窓が閉まっているか確認するのは大変。でも《MANOMA》なら「アレクサ、《MANOMA》で戸締りを確認して」とAI ホームゲートウェイに話しかければ、自分で動かなくても戸締りできているかどうかを教えてくれるんです! これなら朝バタバタと身支度しているときでも楽チンですね♪

Qrio Lockが取り付けられた玄関。

さらに玄関の鍵はQrio Lockをつけることで、遠隔操作可能に! 

戸締りを簡単に確認できて、もし閉め忘れていたら遠隔で施錠できるなんて……とっても便利で安心ですよね。万一、お子さんが鍵を忘れてしまっても、外にいる家族がアプリ操作で玄関を開けてあげることだってできるんです。忙しい朝も、外出先でも、ゆっくりしたい就寝前もおうちの安全を守れる。それが《MANOMA》なんです♪

外出先でも家族の様子がわかる! 見守り機能も充実

戸締り以外にも気になることと言えば、外出中におうちにいる家族の様子。《MANOMA》の室内コミュニケーションカメラが、外出中もおうちにいる家族を見守っていてくれるから安心です。留守番中のお子さんや、ペットの様子が気になるときも、スマホアプリからおうちの様子をチェックすることができるんです。

スマートフォンのアプリでモニタリングできる様子はこんなにクリア! 〔ソニー〕の高感度センサーを搭載しているので、暗くても部屋の様子を確認することができます。

そして、お子さんに持ち歩いてほしいのが、こちらのQrio Smart Tag。タグのボタンを長押しすれば、家族のスマートフォンアプリに呼び出し通知が届き、アプリからそのままコミュニケーションを取ることができます。スマホを持たせていない子どもでも、室内コミュニケーションカメラを通じて会話ができるので安心です。

例えば共働きで小さい子どもがいるご家庭でも、ママやパパが外出先でお部屋の中をモニタリングでき、子どもはなにかあったらタグのボタンを長押しして緊急事態をママに知らせることができるんです。もちろん、お子さんだけでなく、おじいちゃんおばあちゃんの見守りにも◎

左がタグを持って外出したときのアプリ画面。帰宅すると、右のアプリ画面のようにおうちの屋根のような形で仕切られた明るい色のエリアにアイコンが移動。

タグを持ち歩くことで、アプリ上で「今だれが家にいるのか」がわかります。

ちなみに……こちらの室内コミュニケーションカメラ、「家族が帰宅して団欒しているときも、モニタリングされているの?」とちょっと気になりませんか?

そんな心配もご無用! Qrio Smart Tagで家族の帰宅状況を検知して、モニタリングが必要ないときは、レンズカバーが自動で閉じてくれます。

カメラ部分が完全に隠されるので「いつ撮られているのかわからない」ということもありません。

必要な機器・設置もコミコミだから安心

そんな、安心・便利がつまった《MANOMA》は、4つの定額プランから選べます。わが家にはどれがいいのかわからないという方には、今回ご紹介した機器がフルセットで設置工事もしてくれる《アドバンスプラン》がおすすめ。「安心のセキュリティ」と「スマートな暮らし」をどちらも叶えてくれるプランです。

専用のスマホアプリには使いやすい「レシピ」があらかじめ搭載されていて、自分で細かい設定をする必要もありません。自分に必要な機能をアプリ上でオン・オフするだけの簡単操作でOK。例えば、帰宅したことをセンサーで感知して、自動で音楽を流すことが可能に。

「スマートホームは難しそう……」という方にこそ《MANOMA》はオススメのサービスなんです♪

暮らしがもっと豊かになる、提携サービスも続々登場予定!

さらに、2019年3月1日からは、家事代行やペットシッターなどの生活支援サービスをもっと便利に使える、《MANOMA Entrance》がスタートします!

これまで生活支援サービスを受ける際には、立ち合いが必要だったり、事前に鍵を預けたりする必要があり、不安や手間を感じていた方も多いのではないでしょうか? 《MANOMA Entrance》を利用すれば、予約した日時にスタッフがおうちの前に到着すると、適切なスタッフであることを認証した上で事業者側で鍵の開け閉めができるようになるんです! だからサービス利用時に家で待機している必要はありません。もちろん室内カメラを使って、スタッフの方とコミュニケーションをとることも可能。生活支援サービスを上手く活用することで、自分の時間・家族との時間がよりつくれそうですね。

第1弾の連携先として、家事代行サービスの〔ダスキン メリーメイド〕、〔ベアーズ〕、ハウスクリーニングサービスの〔おそうじ本舗〕、ペットシッターサービスの〔麻布PET〕の4つが利用可能に。申し込みは2019年2月15日から順次スタートし、お得なキャンペーンも実施中です! この機会に《MANOMA》とともに活用してみませんか?

おうちにいないときも、おうちにいるときも、安心安全で豊かな暮らしにしてくれるスマートホームサービス《MANOMA》。これからもどんな風にわたしたちの暮らしを変えてくれるのか、目が離せません!

※Amazon、Alexaおよび、関連するすべての商標はAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
※Alexaの利用には、Amazonアカウントの登録と、セットアップが必要です。
※サービスの利用には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。

  • 36792
  • 252
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード