綺麗を保ちたい!キッチン台に物を置かない選択

私もキッチンに物を置かない選択を実行してみました。
場所に限らず綺麗に保つには、収納も掃除もしやすい環境にあることが大前提。収納スペースを大いに活用してキッチン周りを清潔に広々と使ってみませんか?

  • 81961
  • 874
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。
インテリアは何か物を飾ったりしながら日常生活を楽しむことが前提だと思いますが、その中で綺麗を保つことも1つのインテリアを楽しむ上での条件だと思うんです。
とくにキッチンはどうでしょうか?
モデルルームを見ていると、様々なキッチングッズを素敵に並べていて、主婦の私にとっては憧れでもありました。実際真似していた時期もありましたが、飛び跳ねた油汚れが気になる私にとっては、それを毎回掃除する自信がなくなってしまいました。

キッチン台には必要最低限だけ

もうすでに実行されている方はたくさんいると思いますが、やはりキッチン台には物を置かない選択が一番だと思うんです。
残すものは必要最低限の物のみに留めます。
我が家で残したものは以下のとおり。

シンク周り
★食器洗剤
★手洗い石鹸
★スポンジ
★除菌剤
★ポンプ式のハンドクリーム



IH周り
★油はね用プレート
★ラップ類(壁収納)
★食器用タオル

綺麗を保つ秘訣は使い終わったら片付けられる環境作りから

では今まであった物はどうするか?ということですが、収納スペースが設けられているならそれを大いに活用します。
しかし物が多くて入りきらない場合は、この時に持ち物を見直してみることも1つの機会だと思います。
また、逆にスペースが少ない場合は空間や隙間を利用するお助け収納グッズを利用することもオススメです。
ちなみに我が家のキッチングッズはダイソーのボックスで仕分けをしながら、残った隙間にも収納ができるように工夫しています。
とにかく使ったら片付けられる環境でいれることが大前提。
綺麗を保つことはここから始まります。

物を置かない選択でキッチン周りの掃除も豪快にできる!

物が置いてあることによって掃除の手間もかかりますし、それに気を使いながら掃除をすることも結構ストレスを感じませんか?
掃除は物がない(もしくは少ない)環境で豪快にしたほうが断然綺麗になり時間の短縮にも繋がります。
キッチン台の掃除は、全体に洗剤をスプレーしてあとは拭けばOK。
余計な物を置いていないので簡単で扱いやすいキッチンに生まれ変わりました。





最後までお読み頂きありがとうございました!
別サイトになりますが、お家を楽しむためのインテリアや収納の話題をライブドアブログで公開しています。
合わせてご覧頂けると嬉しいです!

  • 81961
  • 874
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード