これだけは備えておきたい!日常生活でも使えるおすすめ防災グッズ♪

ここ最近は日本全国で様々な自然災害が起きています。
何か備えておかなければと思ってはいるけれど、心のどこかで“うちは大丈夫だろう”とどこか他人事のように思う気持ちはありませんか。
災害というのは漠然としていて、何を備えておけばいいのか分からないという方が多いのではないかと思います。

我が家では、何かを特別に備えるのではなく、日常生活に防災を取り入れるという考え方を大切にしています。
 
災害時用に特別に備えると、いざという時にどこにあるか分からないとか、壊れていて動かないということになるので、普段の生活でも使える防災グッズを取り入れています。
今回は、我が家で備えている、『日常生活でも使える防災グッズ』について紹介します♪

  • 97096
  • 1321
  • 1
  • いいね
  • クリップ

防災は特別なものではない

『防災』という言葉を聞くと、『何か特別なもので自分には関係のないこと』と思ってしまう人はいませんか??

災害が起きた時のために特別に備えておこうと思うと、いつかやろうとどんどん後回しになってしまいます。

ですが、防災グッズを特別なものとしてとらえるのではなく、普段の生活でも使っているけど、いざというときにも役に立つといったものがあれば便利ですよね♪

そうすることで備えに対するハードルも下がり、いざという時も手軽に使いこなすことができるようになります。

①小銭&乾電池ストック

☆小銭ストック

実際に被災した方から聞いた話ですが、停電してレジが使えなくなったら、おつりのない金額を出せる人の方がスムーズに買い物できる場合もあるそうです。

ATMも止まってしまうので、ある程度の現金も用意しています。

我が家は普段から100均のケースに小銭をストックしています。

子どもの急な集金などにも対応できて便利ですよ♪

☆乾電池ストック

ダイソーの乾電池ケースに入れています。

それぞれ入る大きさが決まっているので、使ったらどのサイズのストックが減ったのか一目で分かって便利です。

普段からおもちゃに電池をよく使うので、2ケース分ストックしています。

☆どれでもライト
ちなみに、どのサイズの電池でもたった1本で使えるライトも常備しています。
このライトはどのサイズの電池にも対応しているので、急な災害時でも家にある分の乾電池だけでもしばらくはしのぐことができますよ!!

②モバイルバッテリー

モバイルバッテリーも普段から持ち歩いています。

いざという時に充電できるか、必要なケーブルは不足していないかなど事前にチェックしておきましょう!

旅行の時や、急に充電が残り少なくなったときなどにも役に立ちます。

安全機能も多数ついてて安心だし、2台同時充電も可能なので、避難所生活でも活躍しそうです。

③キャリーカート

初めは、災害時の給水タンクの運搬用にと購入しました。
ですが、使ってみたらすごく便利♪

子どもたちと遊びに行った時も、遊び道具やお弁当などを入れて持ち運びできるので大活躍です!!

折りたたむとコンパクトになるので、普段は車に積んであります。

マンション住まいの方は、買い物した荷物を車から部屋まで運ぶのに使っても便利そうですね。

④ローリングストック

災害時に一番困るのは食料です。
大人だけなら数日間我慢することもできますが、子どもがいるとそういうわけにはいかないと思います。
また、非常事態だからこそ、せめて食事だけでも普段に近い味のものを食べさせてあげたいと思い、
我が家ではローリングストックをしています。

ローリングストックについては、こちらに詳しく書いてあります!

いざという時に大切なことは

防災グッズをそろえていくうえで大切なことは、『非常時にちゃんと機能すること!!』です。
いくらばっちり備えてあっても、いざというときに壊れていたり、使い方が分からないのでは何の意味もありません。
そうならないためにも、私は日常生活でも使える防災グッズを取り入れています。

災害をなくすことはできないけど、災害による弊害は事前の備えで減らすことができます。
子どもの命を預かる親として、これからも防災について真剣に向き合っていきたいと思います。

  • 97096
  • 1321
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

テーマは“子どもと暮らす”(*˘︶˘*).。.:*♡   子どもがいても、すっきり片付いたおうちで、日々の暮らしを楽しみたい‼︎  仕事と育児を無理なく両立して…

おすすめのアイデア

話題のキーワード