I'm home!  ~憧れの北欧暮らし~

単身赴任だったご主人が帰ってくることを機に、
ご家族のライフスタイルに合ったお住まいにする計画が始まりました。
施主様は新築かリフォームか両方検討しましたが、
以前から奥様がお好きだった北欧インテリアが似合う家にしたいと、
あえてリフォームを選択されました。

プランを考える上で大事にしたのは、各室の「空間のつながり」。
天井高に合わせた建具やブラインドを開けると空間が全てつながり、
風や光はもちろん、家族の気配もそれぞれのお部屋で感じられる間取りです。

南側のLDK は白を基調とした内装と2つの大きな窓からの採光で、
広々明るい空間になりました。
キッチンは思い切って4mの大きなものを入れました。
くリビング収納の役割も担いつつ、家具との調和も考慮した
お部屋のアクセントになっています。

  • 4152
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ
ブルーのパーティションの奥は冷蔵庫やキッチン家電のスペースです。
生活感を隠すだけでなく、お部屋の雰囲気を上げてくれる大切なアイテムにもなっています。
キッチンがあるのは元は和室でした。和室をLDKに組み込んで開放的な明る空間にしています。
4mの長さのキッチンは、キッチン収納としてはもちろんリビング収納としての機能も持たせています。先入観にとらわれない自由な発想のご提案です。
インテリアとの調和も考えて、お気に入りの雑貨を飾るカウンターとしても大活躍です。
  • 4152
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード