【知らなきゃ損】バスタオルの干し方のコツとは?おすすめグッズも紹介!

バスタオルは大きく分厚いので乾きにくく、干し方に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回は、少しでも早く乾かしたい方におすすめの干し方と狭いスペースでも使える便利グッズをまとめました! 部屋干しでも外干しでも使えるアイデアなので、ぜひ参考にしてみてください♪

  • 36183
  • 172
  • 0
  • いいね
  • クリップ

バスタオルの干し方に悩む……

バスタオルを干すときに、十分なスペースがなく困ったり、いざ使おうとしたときに十分に乾ききっていなかったりした経験はありませんか? 「どうやって干すのがベストなんだろう……」といった悩みを持っている方は少なくありません。

うまく干せていないと生乾きになり、バスタオルの臭いが気になってしまうことも。

ここでは、バスタオルをしっかり効率的に乾かせる方法をわかりやすく紹介します♪

バスタオルを干すときの基本

まずは、バスタオルを干す際の基本をおさらいしておきましょう! バスタオルの厚さや大きさに関わらず活用できるポイントなのでぜひおさえておいてくださいね。

タオルの繊維を起こす

洗濯直後のバスタオルは、ひとつひとつの繊維が倒れてしまっています。このまま干すと、空気と触れる面積が狭いので乾きにくくなってしまいます。

干す前に、広げたバスタオルを数回バサバサと振って繊維を立たせてから干しましょう。乾いたあとの触り心地もとてもよくなりますよ♪

重なる部分を極力少なく

バスタオルをちょうど半分に折って干してしまうと、風に当たる部分が少なくなり乾きが遅くなってしまいます。どちらか一方を長くして干すなどして長さを非対称にしましょう!

外干しと部屋干しはどちらがいい?

季節や天気によって、バスタオルを外で干す場合と部屋干しする場合がありますよね。それぞれのメリットとデメリットについて比較してみましょう。

外干しのメリットとデメリット

外に干すということは、日光に当ててバスタオルを乾かすということ。紫外線には殺菌作用があるため、臭いのもととなる雑菌の繁殖を防いでくれます。また、当然屋内より風が当たりやすいので洗濯物が乾きやすいという点もメリットのひとつ。

デメリットといえば、急な天気の変化で干していたものが濡れてしまったり、飛んで行ってしまったりするということ。女性の一人暮らしなどでは、干しているものを見られてしまうのもデメリットのひとつといえるでしょう。

「洗濯物を乾かす」という点だけで言えば、やはり外干しがおすすめです。

部屋干しのメリットとデメリット

部屋干しでは、天気や周囲の目を気にすることなく洗濯物を干すことができるのがメリットです。ただし、環境を整えなければ生乾きになってしまったり、臭いが気になってしまうことがあります。また、日光が当たらない環境であることが多いため、紫外線による殺菌効果は期待できません。

空気の循環をよくするために、扇風機や空気清浄機をつけて部屋干しするようにしましょう。浴室乾燥機がついている家の場合は、お風呂場に干すのもおすすめです。

少しでも早く乾かしたい方におすすめの干し方

外干しであっても部屋干しであっても、なるべく早くバスタオルを乾かしたいですよね。そんなときにおすすめのバスタオルの干し方を以下で紹介します。ぜひ試してみてくださいね♪

ジグザグ干し

靴下や下着などを干せるような、洗濯ばさみがたくさん付いているタイプのピンチハンガーに、バスタオルをジグザグに干す方法です。バスタオルの間の空間ができて空気が循環しやすいので、早く乾きやすくなります。

アーチ干し

ピンチハンガー、通常のハンガーどちらにも活用できるのがアーチ干し。バスタオル以外の洗濯物がある場合、小さいタオルや靴下、下着などの短いものを物干し竿の中心に干し、バスタオルや長めのトップスなどを両はしに干す方法です。

これにより、物干し竿の中心に風の通り道を作ることができ、バスタオルやその他の洗濯物も乾きやすくなります。

ハンガー2本使い

ハンガーを2本使って、バスタオルを大きく広げて干す方法。バスタオルの幅にあわせて2本ハンガーをかけ、その上から覆いかぶせるようにバスタオルを干します。

ハンガーの肩掛け部分がバスタオルの密着を防いでくれるので、風通しがよくなり、早く乾きやすくなります。

肩掛け干し

スペースが広くない場合におすすめの干し方が肩掛け干し。

ハンガーの肩掛け部分にバスタオルをマントのようにかけるだけ! もし落ちてしまいそうであれば、2箇所ほど洗濯ばさみで留めておけば安心です。

狭いベランダにおすすめの干し方と便利グッズ

外にバスタオルを干したいけど、ベランダが狭くてうまくスペースを使えない。そんな悩みは、バスタオルを上手に干せる洗濯ばさみやハンガーなどの便利グッズを活用して解決しましょう!

洗濯ばさみ

アルミピンチハンガー PIA-52P送料無料 ピンチハンガー アルミ ピンチ ハンガー 52ピンチ 絡まりにくい 洗濯バサミ 洗濯はさみ ブルー ホワイト アイリスオーヤマ アイリス タオル タオル掛け バスタオル [cpir]
商品情報を楽天で見る

洗濯ばさみが52個もついている大型のピンチハンガー。バスタオルの両はしを洗濯ばさみで留めて吊るすように干すのもよし、1枚のバスタオルをジグザグに留めて干すのもよし。その日の洗濯物の量に合わせていろいろな干し方ができますね♪

これひとつあれば、靴下、下着、ズボンなどさまざまなものが干せるのでとっても便利ですよ。

ハンガー

【ハンガー セット 送料無料】レックバスタオルが乾き易い ハンガー 3本組W-370【TC】【取寄せ品】物干し ハンガー タオルハンガー 洗濯物干し 室内物干し ランドリー
商品情報を楽天で見る

通常のハンガーでは幅が足りずにシワになってしまいがちなバスタオル。こちらのハンガーは横に引き延ばすことができ、シワにならずにバスタオルを干すことができます!

ハンガー1本分の場所があればしっかりと乾かすことができるので、狭いベランダにもぴったりですね。

オーエ マイランドリー2 バスタオルハンガー (洗濯ハンガー 室内物干し) ピンチ16コ付
商品情報を楽天で見る

こちらは、バスタオルを最大で4枚干すことができるハンガーです。もちろんバスタオル以外のものも干すことができます。

ひとつのハンガーに4枚もバスタオルを干すことができるのは、ベランダが狭くて困っている方には非常にうれしいですね♪

バスタオルは効率よく乾かそう!

以上、バスタオルの干し方について解説しました。いかがでしたか?

少し工夫するだけでバスタオルは簡単に干すことができます。これで、毎日のお風呂上がりもふわふわバスタオルで体を拭くことができますね♪ 小さなストレスを解消して、洗濯タイムを快適にしましょう!

  • 36183
  • 172
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード