快適な家づくりに必要なものとは?風と光を取り込む天窓のメリット3選

マイホームを建てたりおうちをリフォームする前に、そのメリットを知っておきたい住宅設備、「天窓」。太陽光が眩しいんじゃないか、暑くなるんじゃないかと懸念されている方もいると思いますが、イマドキの天窓ならそんな心配はありません。天窓を制する者は、快適な家づくりを制します!

  • 2433
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

天窓のメリット1:部屋が明るい自然光で満たされる!

天窓には、「トップライト」という別名がありますが、実際に昼間のほとんどの時間帯で一定の自然光が得られ、自然の照明として素晴らしい存在感を放ちます。でも、明るさの加減を心配する方もいるでしょう。こだわりの木枠とガラスで作られた〔ベルックス〕の天窓なら、光の量をブラインドで自由に調整することが可能です。効率のよい採光により、低炭素住宅(※)への応用もできます。何より、気持ちのいい天窓からの光は、日々の暮らしを明るく豊かにしてくれること請け合いです!

※断熱性能を追求して高い省エネ基準を満たした住宅のこと。

天窓のメリット2:いつでも爽やか♪家の中に風の通り道ができる

天窓は光だけではなく、風も通します。その通風効果は、通常のサッシ窓以上。壁面の窓しかない場合と比べて、天窓を設けた場合の通気量は、なんと4倍にもなるといわれています。また、2階以上の階がある住宅で天窓を開放しておけば、吹き抜けや階段が風の通り道となります。そうすると、家のなかに立体的な空気の流れがつくり出されるので、より爽やかな空間になるでしょう。

天窓のメリット3:「天窓があると暑い」を覆す!イマドキの天窓は遮熱性も優秀

気になる「暑さ」についてもご安心ください。〔ベルックス〕の《スカイビュー》シリーズは、業界初となる「Low-Eトリプルコーティング」を採用した高性能ガラスです。他の天窓にない日射熱カット71%を実現。これは、南向けで設置しても、日射熱が南や北向きのサッシからの日射熱とほとんど変わらず、東や西向きのサッシと比べると反対に少なくなるくらいの遮熱性能になります。また、ブラインドの使用により拡散光を利用するのも遮熱に効果的。ブラインドで直射光を遮りながら風を通すことで 、“涼しい” 通風効果をもたらします。光を採りいれながら、余分な熱をカットできるというわけです。

まだある!天窓の魅力とは?

天窓には他にも「眺め」「空間活用」「プライバシー」「防犯」など、たくさんの魅力があります。もっと知りたくなった方は、以下のページをぜひチェックしてみてください!

  • 2433
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

ベルックスは「自然光と新鮮空気と快適性を届ける」というビジョンとともに創業し、世界中で何百万の住まいにこれらベネフィットを提供している国際企業です。今日、ベルッ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード