イマジンウォールペイントとペイントセットを使ってトイレの壁紙をDIY

汚れたトイレの壁紙をどうにかしたいと思っていたので土壁のようなイマジンウォールペイントの砂漠の砂というカラーを使って落ち着いた雰囲気のトイレに仕上げました。

  • 50113
  • 133
  • いいね
  • クリップ

真っ白な珪藻土の壁紙だったトイレ。真っ白すぎて落ち着かず、トイレの汚れや子供のいたずら書きでリメイクしたいと考えていたところ、イマジンウォールペイントから求めていた色合いのペンキを見つけたのでペイントすることにしました。
ペンキと合わせてすぐに塗装ができるよう、オリジナルペイントセットも購入しました。

ペイントセットには、塗装にとても便利なアイテムが11点も入っています。中でもコロナマーカーはテープとビニールシートが、一緒になっているものでペンキをつけたくない場所に貼るだけでビニールシートをめくると53cmまで広がり、素早く塗装の下準備ができるアイテムです。

巾木に塗料がつかないように、コロナマーカーを貼ってビニールテープを広げていくとトイレの床をビニールシートで保護できました。

天井の電球、換気口、コンセントまわり、天井や吊り戸棚のキワにはマスキングテープを貼ってカバーしました。

バケットにバケット用ネットをセットしたら、ペンキを注いでハケを使ってコロナマーカーやマスキングテープでカバーした細かい部分から塗っていきます。塗り絵の縁取りをするイメージです。

次にローラーを使って広い部分を塗っていきます。乾燥したら二度塗りをしていきます。
ペンキが半乾きになったところでカバーしていたコロナマーカーとマスキングテープ部分を剥がします。乾燥してから剥がすと継ぎ目のペンキの膜まで剥がれることがあるので注意しましょう。

初めての壁紙の上からペイントしましたが、マスキングテープやコロナマーカーのキワをうまく貼るのがなかなか難しいと思いました。ペンキをつけたくないところに少しはみ出してもすぐに拭けば綺麗に落ちるので心配なく使えました。セットだと作業もスムーズにできたのでおすすめです。塗装の参考になれば嬉しいです。

  • 50113
  • 133
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード