「洗面収納」ボックス収納、トレイ収納、引掛け収納で毎日使うモノも取り出しやすくしまいやすく!!

収納を考える時
どうしても収納グッズに意識がいってしまいがちですが

収納パターンを意識してみると
使いやすい収納がつくりやすくなります!

収納のパターンは
3つだけ!

①引き出し
②棚
③引っ掛け

この3つの収納パターンを
使う人に合わせながら
組み合わせていくと
使いやすい収納になります!

今回は、洗面周りで毎日使うモノを
すっきり収納しつつ
使いやすい!を一番に考える
収納の一例をご紹介します♪

  • 167683
  • 1511
  • 4
  • いいね
  • クリップ

洗面まわりで使うモノは
カラフルでカタチも大小様々。

扉付きミラー収納は
毎日使うモノもスッキリ収納して
洗面の印象もスッキリさせてくれます!

扉付きミラー収納は
扉を開けると棚収納。

ただ、モノを棚置きするのではなく
引き出し、引っ掛けの収納パターンも
上手く取り入れて
使いやすい収納を作っていきます!

引き出しのように使えるボックス収納

引き出すと
中に入っているモノが全て見える(一目瞭然)がメリットの
「引き出し」

棚にボックスを置くだけで
収納パターンは「引出し」になります!

洗面周りでは
細かなモノをボックス収納して
個人で使うスキンケア用品などを
それぞれで管理がしやすくしたり

使い捨てコンタクトレンズなどはバラして
左右もわかるよう分けてボックス収納しておくと
使う時もとても使いやすくなります!

使う時はボックスごと取り出して使ったり
中身もボックスの中に入る量だけと決めておけば
増えすぎ防止にもなったり

ボックス収納は
使う時もしまう時も在庫管理も
楽ラクです!

トレイ収納で置き場所もしっかりきまる!

棚置きの収納パターンも
直にモノを置くのではなく
トレイを置くだけで

家族が共通で使うモノなどは
戻す場所が迷わないような一役にもなってくれます!

「枠」があると
そこに戻そうという意識がより働くので
散らかりにくくなり
自然と整頓されます!

引っ掛け収納で壁面まで有効活用!

収納パターンの「引掛け収納」は
壁面などを有効活用することができます。

扉や壁面がある時におすすめの収納パターンです!

歯磨き粉や洗顔石けんなどチューブになっているものは
棚置きするより
引っ掛け収納にすると
倒れにくく汚れもつきにくく
掃除もしやすい効果も!

引っ掛ける位置や高さは
使う人の身長、利き手なども考慮しながら
取りやすい、使いやすいを意識してみるとよいです!

自分にあった収納を目指そう!

収納パターンをメインに収納を考えていくと
その後、どの収納グッズを取り入れれば良いかが見えてきます!

今回、洗面収納で使った収納グッズは
ボックスは、ダイソーの積み重ねボックス
棚置きのトレイは、100均のステンレストレイ
引掛け収納のフックは、セリアの何度も貼ってはがせるフックと
全て100均のグッズで収納しています。

色々ある収納アイデアも
自分や家族の使い勝手に合いそうなアイデアを上手く取り入れて

ぜひ使いやすい収納を作ってみていただければです!

インスタグラム、ブログでも
住まいのこと、整理収納のことをお伝えしています♪

  • 167683
  • 1511
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

東京多摩地域在住の 整理収納・照明アドバイザーです。整理収納アドバイザー2級認定講座や自宅セミナー・整理収納セミナーの開催整理収納お片づけサービスも伺っています…

おすすめのアイデア

話題のキーワード