階段にもなる!シェルフを作ろう!

狭い子供部屋にロフトベッドを作ったものの、はしごを置くスペースがない!
ならば階段と本棚を兼ねた『階段シェルフ』を作ろう!
本棚としても収納たっぷり、もちろん階段としても使えるとっても便利な『階段シェルフ』の作り方をご紹介します!

  • 39044
  • 538
  • 4
  • いいね
  • クリップ

材料の選び方。

まずは材料を用意します。
今回使用したのはラワンランバーコア18mm厚のものです。

私は予算の都合上ラワンランバーコアを使いましたが、シナランバーコア、パイン集成材などお好みのものを使用してください。

厚みは最低18mmは合った方が良いです。実際に階段として使用するならそれ以下の厚さだと安定さに不安があると思います。

18mm以上の厚さのものを選ぶようにしてくださいね。

木材はあらかじめホームセンターでカットしてもらうと楽ですよ。

組み立てて行きましょう!

今回はベースは3段で作ります。
まずは下段の部分を組み立てましょう!

コの字型にし、その間に2枚板を挟んでいます。
上下からビスで留めましょう。

続いて中段です。
こちらは上側はビスで留めますが、下段との接合部分は木工用接着剤で留めています。

ボンドで留めた部分は裏側から斜めにビスで留めます。
ボンドだけだと強度が不安なので、裏側の見えない部分にビスを入れておくと安心です。

同様に上段も取り付け、最後に縦板を付けて形を作ります。

シェルフの奥行の半分くらいの幅の板で、このような形のパーツを2つ作ります。
これは階段を上がる時の踏板となります。

先ほどの踏板を付け、置きたい本のサイズに合わせて横板を何枚か取り付けたらベースの完成です。

塗装しましょう!

ラワンランバーコアはささくれが多いので、念入りにやすり掛けをした後、お好みの色に塗装しましょう!
今回使用したのはアトムハウスペイント「自然カラー」のダークウォルナットです。
木目を生かした落ち着いたダークな色合いがとても気に入っています。

ペイントによって印象がとても変わってくると思います。
ぜひインテリアに合わせてペイントしてくださいね。

DIYで制作したロフトベッドにピッタリの階段シェルフが完成しました。

収納力もバッチリ!実用性もバッチリ!!
とても便利なシェルフの完成です。
ぜひ皆様もおうちにぴったりサイズのシェルフ作ってみてくださいね。

  • 39044
  • 538
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザーで3児の母です。埼玉県川口市にあるインテリア&カフェ『ToiToiToi』店主。お店では女性向け、お子様向けワークショップを開催。またインテリ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード