セリアのボンボンボールメーカーで作る簡単ハンドメイド雑貨

編み物ができない私でも簡単にセリアのボンボンボールメーカーを使って毛糸のハンドメイド雑貨を作ることができました。今まで作ってみたボンボンボール作品をまとめてご紹介します。

  • 32377
  • 157
  • いいね
  • クリップ

セリアのボンボンボールメーカーは直径サイズの種類があるので小さなものから大きなものまで用途に合わせて選ぶことができます。
ボンボンボールメーカーは、半径にぐるぐると毛糸を二箇所に巻き、ストッパーをかけて円状にしたらハサミで真ん中から毛糸をカットし、間に毛糸をかけて縛りつけたら完成です。
作業はとても簡単ですが、小さなサイズ程細かく手先を使うので大きなサイズから始めるのがおすすめです。

初級

できあがり約8cmサイズのボンボンボールメーカーを使って簡単なヘアーアクセサリー。
こちらは、簡単にボリュームがだせる極太の毛糸を使って作りました。
ボンボンボールにセリアのアンティークプッシュピンを真ん中にセメダインを使って接着させお花のデザインに。
ヘアーゴムにはカラーゴムを縫い付けて完成。
バッチン留めには丸くカットしたフェルトを接着させてからボンボンボールを接着させて完成です。

こちらは麻紐にボンボンボールをランダムに縛りつけて作ったオーナメント。カーテンクリップに挟んでフックにかけてぶら下げているだけです。シンプルな窓に吊るすだけで少しインテリアも華やかに。

シンプルなガラス瓶にはカットしたフェイクレザーを合わせてボンボンボールを接着し、花瓶カバーにしました。

中級

直径約6cmのサイズで作ったボンボンボールを30×30cmの座布団カバーにセメダインを使って接着させた幼稚園椅子の座布団カバー。こちらはボンボンボールを64個使って完成させました。小さなサイズなので巻いてから毛糸を通して縛る作業が細かく大変でしたが、作品をみるとインテリアに馴染むカラーの可愛い座布団ができたと思います。

上級

115cm幅で作ったボンボンボールの玄関マットには217個のボンボンボールを使いました。長さがあるので大きめの直径約8cmサイズを使いましたが、結構な数が必要となり1日2時間ほどの作業で4日間かかり完成。本格的な手仕事をしたと感じますが、個数を作り続けると手先が慣れてくるので、ながら作業で楽しめました。雑貨作りにおすすめなボンボンボール。皆さんの参考になれば嬉しいです。

  • 32377
  • 157
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード