【自分でできる】エアコン室外機のお掃除手順4ステップ!水洗いのやり方も

歯ブラシや雑巾など、自宅にある道具を使ってエアコンの室外機をきれいにする手順を紹介します。また、汚れが目立つ場合の水洗い方法も伝授。掃除を簡単にする便利アイテムも3種類ピックアップしています。

  • 22780
  • 177
  • 0
  • いいね
  • クリップ

室外機を掃除しないとエアコンにこんな影響が

掃除を後回しにしがちな室外機。汚れたままにしておくと、エアコンの効きが悪くなる電気代が高くなる故障騒音などの原因になります。

また、ほこりやチリが積もるので空気の循環を悪くさせたり、ほこりの混ざった空気を吸うことにもなってしまいます。このような事態を未然に防ぐためにも、室外機はしっかりと掃除して清潔に保っておきましょう。

どの程度なら自分で掃除できる?

自分でできる室外機の掃除は、室外機周辺の汚れ・ホースの中・フィンの汚れです。

頻度は年に2回程度、時期としては冷房を使い始める5月~6月あたりや、暖房を使い始める9月~10月頃が理想です。

また、時期にかかわらず、「汚れがたまってきたな」「音が大きくなったかな?」と思ったタイミングで掃除してあげるのも◎。

ただし、本格的な内部の掃除はプロにお任せしましょう。自分で無理に掃除してしまうと、元に戻せなくなったり壊してしまうおそれがあります。

室外機のお掃除手順4ステップ

ここでは、簡単にできる室外機の掃除手順を紹介します。自宅にあるものですぐに取りかかれるので、大掛かりな掃除が苦手な方でも気軽にお掃除できますよ。

用意するもの

・歯ブラシ
・雑巾などのいらない布やウェットティッシュ
・ほうき
・掃除機(ハンディタイプがおすすめ)

1. 外側の汚れを落とす

まずは、室外機前面にある網状の吸い込み口のほこりを取ります。大きなゴミやホコリが室外機の内側に落ちないよう、歯ブラシなどで掻き出してから、仕上げに掃除機で細かいゴミを吸い取りましょう。

表面の汚れは、ウェットティッシュや雑巾でささっと拭き取ると◎。

また、室外機の裏面や底面のほこりもほうきや掃除機で取り除きましょう。

2. 金属版の汚れを取り除く

「フィン」とは、室外機の裏側や側面にある薄い金属板のこと。熱の交換を行なっている部位なので、ここにゴミが溜まってしまうとエアコンの効きが悪くなってしまいます。

フィンの汚れは、歯ブラシでゴミを掻き出したあと、細かいゴミを掃除機で取り除きましょう。

ただし、フィンは力を入れると簡単に曲がってしまうので、やさしく作業するようにしてくださいね。

3. ドレンホース(水抜き穴)の汚れを落とす

室外機の底面にある「ドレンホース(水抜き穴)」は、汚れやホコリ、蜘蛛の巣などが詰まっていることがあります。そのままにしておくと、エアコンからの水漏れや故障の原因になることがあるため、歯ブラシでしっかり汚れをかき出しましょう。

4. 室外機周辺を最終チェック

水抜き穴のチェックが終わったら、最後にもう一度ウェットティッシュや雑巾で室外機の外側の汚れを拭き取っておきましょう。

そのとき、室外機の周りにものが置かれていないかもチェック。植木鉢や物置きを近くに置きすぎると、空気の流れを邪魔して、無駄な電気を消費してしまいます。

掃除と共に空気の流れ道を確保しておくことも忘れないようにしましょう。

汚れが目立つときは水洗いしよう!

室外機を長い間掃除していないと、簡単な掃除では汚れが落ち切らないことも。そんなときは、水洗いでしつこい汚れをしっかりと落としましょう。

用意するもの

・ビニールシートまたはビニール袋
・じょうろ
・歯ブラシ
・雑巾

じょうろは、水をかける際に使用します。水の出るホースが届く場所に室外機がある場合は必要ありません。

水洗いする手順

1. 汚れたくない部分をカバーする

水が飛び散るおそれがあるので、窓や壁などの汚れたくない部分をビニールシートやビニール袋で覆っておきましょう。風で飛んでしまいそうなときは、ガムテープや養生テープを使うといいですよ。

2. 水をかける

室外機の上から水をかけましょう。このとき、横から勢いよくかけると室外機の内部にも水が侵入してしまうおそれがあります。上から流しかけるような程度にしておきましょう。

3. 汚れを落としていく

水をかけたら、歯ブラシや雑巾を使って汚れを落としていきましょう。特に、換気口のメッシュ部分は歯ブラシを使うと◎。汚れを落とし終わったあとは、周囲のビニールを片して終了です。

水洗いするときの注意点

水洗い可能な室外機ですが、高圧洗浄機の使用は控えましょう。

自分で水洗いしていいのは、外側のみ。勢いよく噴射した水が室外機の内部に入ってしまうと、故障してしまうおそれがあるので注意してください。

室外機の掃除を簡単に!便利なアイテムを紹介

ここでは、室外機の掃除に使える便利グッズを紹介します。手を汚さずに掃除できるブラシやガンコな汚れもしっかり落ちる洗剤などを3種類ピックアップしています。

排気口の掃除に

山崎産業
バスボンくん おててスッキリブラシ
455円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥899(税込)
\Amazonブラックフライデー開催中/
Amazonで詳細を見る¥713(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥648(税込)
網目繊維とブラシ繊維で汚れをごっそり絡め取る
『山崎産業』のバスボンくんシリーズから販売されているこちらのアイテム。コンパクトな形状のため、排水口や窓のサッシ、室外機の排気口などさまざまな箇所で活躍します。ソフトな網目繊維と固めのブラシ繊維により、取れにくい汚れもごっそり絡め取ってくれます。フックが付いているので、収納性も◎。

室外機の手が届きにくい部分に

奥まで届くおそうじブラシ
798円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥798(税込)
\Amazonブラックフライデー開催中/
Amazonで詳細を見る¥1,078(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥836(税込)
1本あれば自宅のさまざまな箇所で大活躍
先端まで覆われた毛で、ホコリやゴミを逃さずキャッチします。エアコンや冷蔵庫の上、棚の隙間、テレビ裏、室外機の裏など、1本あればさまざまな箇所に使うことができます。長すぎないので力が入れやすく、狙ったところにしっかりと届くのも◎。

黒ずみ汚れに

ビアンコジャパン
拭き取り用洗浄剤 トリガー付き
2,780円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥1,943(税込)
\Amazonブラックフライデー開催中/
Amazonで詳細を見る¥2,744(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,841(税込)
黒ずみ汚れやヤニ・手垢をしっかり除去
こちらのアイテムは、屋内の家具はもちろん、ベランダや庭の家具の汚れもしっかりと落とすことができる掃除用洗剤。布に液を含ませて拭くだけで、ガンコな汚れがきれいに落ちていきます。研磨成分を含んでいないので、素材にやさしく掃除することができるのもうれしいポイント。ただし、木や布など素材に液が染み込むものには使用できないため注意しましょう。

本格的なお掃除は業者に頼もう

室外機の本格的なお掃除は、ハウスクリーニング業者に依頼するのがおすすめ! 自分では掃除できない内部までしっかりときれいにしてくれます。また、なかなかお掃除する時間を取れないという方も、プロにお任せすれば時間を有効活用できますよ。

室外機のクリーニングの相場は5,000円~8,000円程。自分で洗って故障してしまった場合には修理に5~10万円程かかってしまうので、細かい部分の掃除ははじめから業者に依頼するのがいいでしょう。

まとめ

今回は室外機の掃除方法と、便利な掃除アイテムを紹介しました。室外機のちょっとした手入れは故障や騒音を防いでくれることもあります。

また、室外機はエアコンの効きにも関係しているので、きれいに保っておくことで電気代の節約にもなります。ぜひこの記事で紹介した方法を試してみてくださいね。


※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行なってください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※お手入れをする際は、必ず電源プラグを抜いてから作業を行ってください。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年4月)に基づいたものです。


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 22780
  • 177
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード