玄関の門をカッコよくリフォーム!事例や注意点をまとめてご紹介

ご自宅の玄関の門をリフォームする方法をご紹介します!「門をリフォームして、玄関をキレイにしたい」とお考えの方はいらっしゃいますか?防犯やご家族の交通安全のためにも、玄関先に門があるだけで安心感が違います。玄関の門をリフォームする際のポイントや注意点・事例などを押さえて、リフォームを成功させましょう!

  • 8336
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

門まわりリフォームのポイント・注意点

住宅の敷地が狭くなりがちな都市部などでは、玄関ドアから公道までの距離が1mに満たないというケースも少なくありません。そうなると、まず心配になるのは子供さんなどご家族の交通安全です。公道との間を隔てる門扉が1つあるだけでも安全面で大きなメリットになりますし、防犯や不審者対策にも役立つでしょう。

門を新しく取り付ける場合、開閉方法の選択は大きなポイントです。公道に直接面した場所に門を作る場合は、外開きの門にすると邪魔になってしまいます。そんな場合は、スライド式の門扉を選べばスペースを無駄に使ってしまうことがありません。

門を閉じているときの閉塞感を避けるために、向こう側が透けて見えるスケルトンタイプの門扉を希望される人も多いでしょう。しかし、防犯やプライバシー保全のためにある程度の目隠しができた方がよい場合もあります。ゴミ出し前に袋を一時的に置く場合などもありますから、そんなときにはちょっと人目につかない空間が作れれば便利かもしれません。リラックスファッションで庭仕事をするときも、通行人の視線を気にしすぎることがなくなります。

また、防犯対策を重点的に行いたいなら、最近では自動車のようなリモコンキー付きの門扉も出回っています。キーを持っている人が近づくと自動で開錠し、遠くへ行けば自動で施錠される仕組みになっていますので、便利なうえに防犯上の安心感も抜群です。

玄関の門リフォーム事例集

では、玄関の門を実際にリフォームした成功事例をいくつか紹介しましょう。

【事例1】コンクリート打ちっぱなしの門塀にタイルを貼って見栄えを一新

既存の門塀がコンクリート打ちっぱなしで殺風景だったため、古くなってきたことを機にタイルを貼りました。白いタイルを選んだため明るいイメージになりつつも、シックな雰囲気にまとまっています。

【事例2】防犯のために門扉を交換し、追加でフェンスを設置

門扉が古くなり、防犯面で不安を感じるようになったため新しい門扉に取り替えました。既存の扉は格子が細く、頼りない印象がありましたが、太くしっかりした格子の門になり安心感が増しています。同時に、門から庭までのアプローチ部分にフェンスを設置して目隠しできるようにしました。

【事例3】古民家の立派な門に、最新の門扉を新設して「和モダン」を実現

古民家を再生して住み始めるにあたり、傷んで使えなかった木製の扉からアルミ製のモダンな門扉に交換しました。和風イメージの強い「柿渋調」のデザインを採用し、趣ある雰囲気を損なうことなくモダンなイメージもプラスすることができました。

おわりに

いかがでしたか?玄関の門は防犯面や安全性にプラスになるほか、目隠し効果など暮らしを快適にするメリットが多くあることがわかりました。「わが家の玄関にも、門が必要かも…」と思ったら、リフォーム計画をスタートするチャンスです。まずは、お悩み相談から始めてみるのはいかがでしょうか?一括見積サービスを活用すれば、匿名でリフォームの無料相談ができますから気軽にプランを立てられます。

もっと具体的なリフォーム・リノベーション費用について知りたい方は、厳選された複数リフォーム業者での価格見積もりを無料で徹底比較できる、リフォーム料金一括見積もりサービスをお気軽にご利用ください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 8336
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめ

話題のキーワード