居心地の良いリビングダイニングには「囲われた空間」がある

リビングダイニングを心地よく過ごしやすい空間にするコツ。

  • 8687
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

居心地が良い空間、ってどのような空間のことを言うのだろう。
ホッとする、気持ちが穏やかになる、安心する…寝室ならよく眠れる、勉強や仕事のための部屋なら集中できる、という空間なのかもしれません。

居心地の良さは人によって異なるかもしれません。
でも大抵の人が居心地の良さを感じる空間は、少し溜まりがあって、囲われた空間なのだと思います。
広いLDKの場合、その「溜まり」を動線からずらして複数作るのがコツ。

「ナチュラルモダンな家」のLDKは回遊できる広々とした空間の壁沿いに「テレビ、リビングゾーン」「ダイニングゾーン」「ファミリーデスク」をそれぞれ違う面を向いて過ごせるように溜まりを作って配置しています。

  • 8687
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

主婦・母ならではの機能的なアイディアや子育て・家族への思いを込め、暮らしに合わせた家をデザインするのが「みゆう設計室の家づくり」。今現在だけではなく、将来の家族…

おすすめのアイデア

話題のキーワード