【しゃぶしゃぶ鍋汁の活用】全く鍋を感じさせない仕上がり『レモンスープパスタ』

美味しく頂いた前の日のしゃぶしゃぶのお汁、どうしてらっしゃいますか?
全く違うけれど、旨さを最大限に活かし使い切る♪
お財布にも、時間にも優しい新感覚の美味しいパスタ
『レモンスープパスタ』です♪

  • 1248
  • 28
  • 0
  • いいね
  • クリップ

意外な美味しさレモンスープパスタ

さっぱりしていながらコクのある旨さ
新しい感覚の味わいなのに、クセニナル
鍋の残りで作ったとは思えない本格の味わい!
いかがですか♪

しゃぶしゃぶの残りスープ活用で使い切る

しゃぶしゃぶの旨味の出たお汁は、捨てたくない旨味の塊!
捨てずに使い切りますね♪

パスタに合わせるように
・黒胡椒、ミルで10ガリガリ
・コンソメキューブ、1個

前の日のレモンしゃぶしゃぶ

レモンを入れて爽やかにいただいた前の晩のしゃぶしゃぶです。
・水、カップ6
・天然素材粉砕のお好みの出汁、1包  
・昆布だし顆粒、大さじ1
を煮出し
・白菜、長ネギ  を、好みの量で具材に
・レモン、3/4個  スライスして種を取り除いて
・豚バラと豚モモ、合わせて350g程度
の、さっぱりとしたしゃぶしゃぶ鍋でした♪

このお汁ですもの
捨てたくないのがおわかりいただけると思います。

白菜臭さは白菜で消す

お鍋の残りお汁の活用に、クセとして残りやすいのが
白菜の香りです。
この香りを気にせずにいただくようにリメイクするには
材料に白菜を入れて使ってしまうのが一番です(笑)
(木を隠すなら森の中ということでしょうか♪)

・白菜葉っぱ、約1枚分(お好みでたっぷり入れてもOK)

追加食材

旨味も香りもプラスしたいので
・燻製の香りの強いウインナー、5~6本
 中火で温めて沸騰させたら、弱火で待機します。
(常に小分けの冷凍にしてあるウインナー。
 こうしておくと、いつでもさっと使えるので便利です。)

パスタ

パスタは、ロングパスタで細めのものを用います。
糸という意味合いの「フェデリーニ」もしくは
フェデリーニよりも少し太い「スパゲッティーニ」がおすすめです。
・フェデリーニ、100g程度 (二人分として)
塩を入れたお湯で茹で、茹で上げをそれぞれのお皿に盛り付けておきます。

フェデリーニは、6分ほどで茹で上がるので
スープが煮つまる心配もなく、同時進行で調理可能!
あっという間にできるパスタでもあります。

盛り付け

添え物として
・塩ゆでブロッコリー(硬めにゆがいたもの)
・プチトマト
スープと一緒に火入れした
・ウインナー
・白菜
を、先にパスタの横に添えて
スープは最後に静かに注ぎ入れてすすめます。

テーブル

ランチや、小腹がすいた時にちょうど良い量なので
他には何も作らずに、パスタだけでランチにしました。

実食

アルデンテで茹で上げたパスタが
スープと共にちょうど良い食べ心地にしてくれます。

一口食べて感じるのは、旨味のある酸味。
底から奥深い旨味に入り込みます。

上質のザワークラウトにも似た、もう一口、もう一口と
食べすすめたい味わいです。
主人は「旨い旨い」を連発して、パスタや添え物はもちろん
スープの最後の一滴まで飲み干しました。(笑)

レモンの旨味

レモンは、酸味と香りというのが表現的に一般的ですが
こうしてダシの中で煮込まれたレモンは
レモン独特の『旨味』を出してくれます。
ウインナーと一緒に、またはパスタと一緒に皮ごといただきます。

旨味甘味の白菜

冬場の時期の白菜は肉厚で甘みが強いですね。
お鍋の具材だけでなく、色んな料理に大活躍です。

レモンとの相性も出汁との相性も良いので、ベストマッチでした♪

お鍋の残りのリメイクとは思えない
短時間でできて、とってもおしゃれな味わいの
「レモンスープパスタ」でした♪

  • 1248
  • 28
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード