ボンボンボールで作れる簡単花瓶カバー

100均ショップのアイテムで花瓶カバーを作ってみました。

  • 23574
  • 60
  • いいね
  • クリップ

簡単にボンボンボールが作れるセリアのボンボンボールメーカーを使っていくつかのものを作ってきましたが、残りの毛糸で花瓶カバーを作ることにしました。夏場に麦茶を作って入れていたガラスピッチャーが使いにくかったので、花瓶にして使うことにしました。
ガラスピッチャーには、メモリが入っているので、この目隠しにセリアのフェイクレザーを合わせてリメイクしてみました。

材料

セリア
ボンボンボールメーカー直径8cmサイズ
毛糸3種類 
カラージュート
カットクロスフェイクレザー

まずは、ボンボンボールメーカーを使って3種類のボンボンボールを作っていきます。
毛糸を挟んで真ん中からカットし、カットした間にカットした毛糸を入れて縛り付けると完成です。本体から取り出したら丸く毛先が統一するようにカットして整えます。

3種類のボンボンボールを各2個ずつ作りました。

次にフェイクレザーをガラスピッチャーの目隠しにしたいサイズに合わせてカットします。カットしたフェイクレザーを横にしたらボンボンボールを3種類順番に並べて位置を決めたら速乾セメダインを使って接着していきます。

接着ができたら、ガラスピッチャーに合わせて裏側からセメダインでフェイクレザーの端を接着させます。

接着ができたらガラスピッチャーを立ててずれないように、カラージュートを30cmほどの長さにカットしたものを上下に巻きつけてフェイクレザーを接着させた裏側に結び目がくるように縛り付けます。

表側にするとこのようなかんじになりました。

ボンボンボールをたくさんつけたカバーにしても可愛いと思いますが、カットクロスのマスタードカラーをいかしたかったので、シンプルにしてみました。

高さがあるガラスなので、シンプルなグリーンや枝ものを合わせて使おうと思っています。ボンボンボールを接着させる下地があれば作れるので、滑り止めシートなどを使ってもよいかと思います。とても簡単にできるので参考になれば嬉しいです。

  • 23574
  • 60
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード