簡単楽しい!話題のブランド〔KOKUBO〕の巻かないのり巻き《のりまきDAYS》が気になる!

2月3日は節分の日です。節分といえば、忘れてはいけないのが「恵方巻き」! 最近はスーパーやコンビニでも買える恵方巻きですが、今年はおうちで手作りしてみませんか? 今回は、巻きすを使わず簡単に恵方巻きが作れちゃうアイテムをご紹介します♪

  • 3233
  • 52
  • 0
  • いいね
  • クリップ

〔KOKUBO〕から節分が楽しくなるキッチンアイテムが登場!

今回ご紹介するのは、おうちで恵方巻きを作ったりお好みのアレンジのり巻きを作るのにぴったりのアイテム《のりまきDAYS》です! LIMIAでも密かにファンを増やす、今話題の雑貨ブランド〔KOKUBO〕から発売されているアイテムですよ。

商品ラインアップは、節分の恵方巻きにもぴったりの《のりまきDAYS 太巻》と《のりまきDAYS 細巻》の2種類。しっかり主食用やパーティー用には太巻き用、おやつやおつまみ、少しだけ余ってしまったご飯の消費などには細巻き用と、お好みや用途に合わせて使い分けられますよ♪

押すだけで超簡単! 巻かずに作れるのり巻き!

おうちで巻きすを使って手作りするのは難しいイメージのあるのり巻き。でも《のりまきDAYS》を使えば、巻きすもいらず超簡単にきれいで見た目も豪華なのり巻きや恵方巻きを作ることができちゃうんですよ☆ 

では、使い方を〔KOKUBO〕おすすめレシピとともにご紹介しましょう!

まず、《のりまきDAYS》にごはんを入れます。

ごはんの上に、お好みの具材を敷き詰めましょう。いろどりを意識して具材をチョイスしてみて♪

具材を乗せたらフタをかぶせ、ぎゅっと型押ししましょう!

ぱかっと取り出すとこんな感じの筒状に!

今回はちょっとアレンジして具材を見せるオープンタイプの「かんたん豪華のっけ巻き」にするため、のりを半分巻きましょう♪ 具材のいろどりが食卓を飾る、写真映えもバッチリの一品が完成です♡ ごはんと具材を入れてぎゅっと押したら、のりで巻くだけの超簡単手順ですよね。これなら、お子さんと一緒にのり巻き作りを楽しむこともできちゃいそう!

アレンジは無限大! いろいろなのり巻きを楽しめる♡

容器にごはんとお好みの具材を入れることができるから、アレンジ方法は無限大! 自由なアイデアで変わり種のり巻きを楽しんでみてください♪ こちらは《のりまきDAYS 太巻》で作った、生ハム、アボカドののっけ巻きです。

さらにこちらは、《のりまきDAYS 細巻》を使ってごはんをローストビーフで巻いたローストビーフ細巻き! 見た目もとってもきれいで、パーティー向けのおしゃれなアイデアレシピですよね♡ 

今回は、〔KOKUBO〕から発売されてる《のりまきDAYS》をご紹介しました! 2月3日の節分や、お子さんと一緒に料理をするときなどに活躍してくれそうなこちらのアイテムをぜひチェックしてみてくださいね。

【製品情報】
●商品名 のりまきDAYS 太巻
●参考価格 232円(税込)
●耐冷・耐熱温度 -20〜120度

●商品名 のりまきDAYS 細巻
●参考価格 211円(税込)
●耐冷・耐熱温度 -20〜120度


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 3233
  • 52
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード