アメリカ発!スノーフェンス古材で叶えるワンランク上のインテリア

カリフォルニアスタイルなどのアメリカンなインテリアに取り入れたい古材。足場板や納屋を取り壊したものが有名ですが、当社がおすすめするスノーフェンス古材は広大なアメリカの大地で幹線道路などに雪が流れ込むのを防ぐために建てられたフェンスとして、10年以上に渡って風、雪、雨、日射(太陽)の自然のみでエイジングされています。よって、その古色な風合いは美しく、アメリカでは20年前から壁材などとして建築やデザインの分野で再利用されているんですよ。

  • 1822
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

スノーフェンスとは?

スノーフェンスは日本では聞きなれない言葉ですよね。
スノーフェンスは、広大なアメリカの大地に降り積もる雪が幹線道路などに流れ込むのを防ぐために建てられているフェンス(柵)になります。

主にアメリカ中西部にあるワイオミング州では昔からこのフェンスがあり、広大な大地の中で山などの遮る物が何もないアメリカではよく知られた風景です。

7~20年に渡ってフェンスとして使用された後は燃やしたり土に埋めるなどの廃棄処分されていたそうです。しかし、 20年ほど前から建築やデザインの分野で壁材などとして再利用されるようになり、現在ではアメリカだけでなく世界中の住宅や商業施設などで使われています。あの有名なコーヒーショップや、近年人気のハンバーガーショップの壁材にも使用されているそうですよ。

特徴

古材なんてどれも同じと思われるかもしれませんが、他の古材と比べて何が違うかというと、 第一にクリーンである事です。

古材というと納屋を取り壊したものが有名ですが、人や動物が出入りしているのでねずみなどの死骸がいた可能性があります。 それに比べるとスノーフェンス古材は米国内で最も人口密度が低いワイオミング州の風、雪、雨、日射(太陽)の自然の力によってのみエイジングされているので、塗料やねずみの死骸などによる臭気とは無縁です。

米国・ワイオミング州の広大な大地にあるスノーフェンスの風景や、スノーフェンス古材を使った施工例がご覧になれます。

壁一面に貼るだけで、おしゃれインテリアに!

あるお客様のマンションの一室です。当初は白い板を貼る予定でしたが、ラスティックな雰囲気をご希望されスノーフェンス古材を採用いただきました。

Before

After

いかがですか?スノーフェンス古材は自然のみでエイジングされた壁材なので、味わい深くかっこいい雰囲気ですよね。一枚板のテーブルが一段と引き立って見えます。

施工方法例

施工方法は、一般的には動画のように接着剤と釘で行うと良いでしょう。
その他に、より簡単に行いたいときは強力な両面テープがおすすめです。

いずれも、施工する壁によって取り付け方は異なりますので、心配な方は工務店などの専門業者へご相談ください。

ボックスなどのリメイクにも!

スノーフェンス古材は厚みが約6mm 幅が約100mmありますので、壁に貼るだけでなくこんな風に木のボックスに貼ってリメイクしてもおしゃれです!

合板で作った箱も、スノーフェンス古材を貼ればとってもかっこいい高級感あるボックスになりますよ。

壁飾りにも!

数枚だけ壁に貼って、お気に入りの絵や写真の背景にしても素敵ですよね♪

壁に貼って余ったスノーフェンス古材を利用した壁飾りです。針金を中心より下のところで取りつけ、プラントを指しただけの簡単DIY壁飾りです。スノーフェンス古材以外は全て百均で揃えました。

どこで買える?

スノーフェンス古材は、東急ハンズ渋谷店B1Bフロア(東京都渋谷区宇多川町12-18)にてご購入いただけます。
長さ30cm、60cm、90cm、120cmの4サイズで一枚単位から販売していますので、DIYでテーブルやボックスなどの家具リメイクにスノーフェンス古材を使ってみませんか?

オンラインショップ「Howdy Plus」でも販売中!

当社のオンラインショップ「Howdy Plus(ハウディープラス)」でも販売しております。

こちらでは1束単位(1.8㎡入り)のみの販売になりますので、リノベーションなどの大口でご使用のときなどにご利用ください。

  • 1822
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アメリカシアトルに支店をかまえ商材を世界から直輸入しております。1986年創業以来、ハウスメーカーをはじめ、工務店・設計事務所等々へのサプライヤーとして実績を重…

おすすめのアイデア

話題のキーワード