寿司飯はタオルで!★おままごと恵方巻き

お正月が終わったら、今度は節分がやってきます。

節分と言ったら【恵方巻き】ですね!

でも節分って、2月3日だけだと思っていませんか?

実は、1年に4回もあるんですって!!

節分→立春・立夏・立秋・立冬

意外と、恵方巻きを食べる機会があるんです。


今回は、季節のイベントごとで作って遊べる
おまままごとアイテム【恵方巻き】の作り方を紹介します。

  • 3959
  • 64
  • 0
  • いいね
  • クリップ

シャリはタオル。具材は毛糸。海苔はフェルト。

【用意する材料】
・フェルト(黒色)10cm×20cm:1枚
・ タオル(白色)11cm×27cm:1枚
・ 毛糸 各色10cm×8本
・ 面ファスナー(黒色)10cm:1組

海苔を作ります

黒フェルトと面ファスナーを使います。

黒フェルトをずらして半分に折り、面ファスナーを貼り付けます。
(※貼る向きに注意すること)

寿司飯を作ります

タオルを使います。
タオルのほわほわ感が、ごはんの粒々感に似ているかな~と思って使っています。

タオルをサイズに切り出し、半分に折ります。
返し口の部分を開け、縁を縫います。
反対に返し返し口を縫い閉じます。

具材を作ります

毛糸を使います。

今回は、ピンク(さくらでんぷ)・オレンジ(にんじん)・黄色(たまご)緑(おひたし)・橙(干瓢)・茶色(椎茸)を表現しています。

毛糸を10cmに切ったものを8本用意し、別糸(記載外)にて3箇所縛ります。

椎茸は、濃茶と薄い茶色の2種類を使っています。
同様に、緑色と黄緑色の毛糸で作れば、きゅうりを作ることが出来ます。
(黄緑色の毛糸がなかったので割愛しました)

あとは、海苔の上に寿司飯を乗せて、具材を並べたら・・・

くるくる・巻き巻きしてね♪

断面はこんな感じに仕上がります


タオルで寿司飯の感じが出てるでしょ!?
毛糸も束ねたら、具材として成り立っているでしょ!?

具材の毛糸を変えれば、いろんな種類の恵方巻きを作ることも出来ます。

ぜひ、作ってみてくださいね!


もし作ったら、インスタグラムに【#tarofelt】 のタグをつけてUPしてね!


皆様からのフォロー&いいね!をお待ちしています!
https://www.instagram.com/maruwa_taro/

  • 3959
  • 64
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

ハンドメイドクリエイターのmaruwa★taroです。フェルトでかわいいケーキや小物を作っています。フェルトでの小物作りのレシピも公開してます♪フェルト作品は販…

おすすめのアイデア

話題のキーワード