代官山の人気ベビーグッズのセレクトショップで聞く、トレンドのベビーカー

海外ブランドのベビーカーを押しながら街を颯爽と歩くママたち……。最近東京都内を中心に海外ブランドのベビーカーを頻繁に目にするようになりました。現在のベビーカー事情をインポート・ベビー用品の人気セレクトショップ〔blossom39(ブロッサムサーティナイン)代官山店〕の店長さんにお話しをお伺いしました。

  • 12094
  • 58
  • 2
  • いいね
  • クリップ

海外ブランドのベビーカーが人気の理由は「安定性」「走行性」の高さ

「海外ブランドのベビーカーの特徴で最大のメリットは安定性と走行性に優れているところですね。踏切など日常のちょっとした段差や凸凹とした道でも、フラフラせず安定した走行が可能です」

数ある海外ベビーカーブランドの中でも人気が高いのは『bugaboo(バガブー)』『cybex(サイベックス)』『Stokke(ストッケ)』『BABYZEN(ベビーゼン)』の4ブランド。さっそく、この中でも特に人気のベビーカーとそれぞれの特色を質問してみました。

もっとも人気が高いのは『bugaboo(バガブー)』

blossom39公式HPより

「現在、店舗でいちばん人気が高いのはbugaboo(バガブー)のビー5というモデルです。bugabooはオランダ生まれのブランドですね。こちらは日本のブランドのベビーカーとほぼ変わらない大きさなのですが、海外ブランドのメリットでもある安定性・走行性を兼ね備えたタイプ。折りたたみも簡単なので、電車やバス移動がメインのママにも選ばれています。

そして、なんといっても個性的な外見と自由にカスタマイズができるところが人気。フレームや帆のカラーなど自由に選べるので、こだわりのある方から支持されています。パパとママで意見を交換して、自分たちのオリジナルベビーカーを楽しんでいますよ」

最新トレンドの『cybex(サイベックス)』

blossom39公式HPより

「トレンドに敏感なママから注目されているのがドイツ生まれのcybex(サイベックス)。コンパクト、高機能、スマートなデザインを押し出したミオスシリーズが2017年に登場したばかりです。まだ持っている人が少ないので、他の人と被りたくない方にもおすすめです。こちらもbugaboo(バガブー)ビー5と同様に折りたたみが簡単なので電車やバスの移動も簡単。安定性・走行性も申し分ありません」

定番の『Stokke(ストッケ)』は徒歩移動が多いママから高い支持

blossom39公式HPより

「Stokke(ストッケ)はノルウェーのブランド。エクスプローリーシリーズは約13キロとヘビーな重量なので、安定性と走行性は抜群。家の近所をお散歩したり、買い物をしたりといった用途に使っているママが多いです。買い物をしたとき、軽量ベビーカーは荷物をひっかけると安定感や走行性が損なわれたり、後ろに倒れてしまったりするんですよ。Stokkeのエクスプローリーならば荷物を積んでもいつも通りに動けるので、買い物に便利。

ただし、Stokkeの生まれたノルウェーではベビーカーをたたむ習慣があまりないためコンパクト収納ができる作りではございません。東京のようなマンション住まいがスタンダードな都市では保管場所が難しいケースが多いです。そのため、一軒家住まいがスタンダードな地方都市、例えば神戸近郊などで人気。保管場所も確保しやすいですし、石畳の道も楽々歩けますからね」

アクティブなファミリーにおすすめの『BABYZEN(ベビーゼン)』

blossom39公式HPより

「アクティブなパパ&ママにおすすめしたいのがBABYZEN(ベビーゼン)のyoyo+(ヨーヨー)シリーズです。BABYZEN(ベビーゼン)はフランス生まれのブランドで、パリやロンドンは地下鉄文化。しかも日本のようにエレベーターもなく、ベビーカーの移動が大変だそうです。そこで開発されたのがコンパクトに折り畳みができるBABYZEN yoyo+シリーズ。コンパクトに折りたためて、肩掛けができます。歩行できるようになるとベビーカーに乗っていた子どもが途中で歩きたい! となるのは子育てあるあるだと思うのですが、肩に掛ければ手を繋いで歩けるので、とても便利ですよ」

「さらにたたむと飛行機や新幹線の上棚に収納ができます。とくに飛行機は通常のベビーカーは事前に手荷物として預けて、子どもは抱っこして待たせなくてはいけませんでした。BABYZEN yoyo+シリーズならば飛行機の機内に入るまで、いつもの慣れたベビーカーで待てるため、パパやママだけでなく子どもにとっても負担が少ないと思います。あと、大型のカゴを取り付けている自転車ならば積めるのもメリット。目的地までは自転車移動、到着した先ではベビーカー移動といった使い方もできますよ」

海外ベビーカーでもお手入れ簡単

「何となく海外のベビーカーはお手入れが大変なのでは? と躊躇している方もいらっしゃるのですが、今回ご紹介したBee5、MIOS、YOYOはシート類が簡単に取り外せるので、お手入れも簡単。汚れが気になったらすぐに洗えます。さらに空気タイヤではないので、定期的なメンテナンスも不要です。海外ブランドは日本のブランドよりもややお値段は張りますが、丈夫なので長く使えますよ。

ただし、帆が車体と一体化しているタイプや空気タイヤはお手入れにコツが必要であったり、定期的なメンテナンスが必要であったりするため、購入する前にシートの取り外しやタイヤについては確認した方が良いですね」

海外ブランドのベビーカーは選択肢のひとつになっている

「ここ数年……もっと具体的に言うならば2年くらいでしょうか。海外ブランドのベビーカーを検討される方が増えてきました。それよりも前は安定性・走行性が抜群な海外ブランドのベビーカーが欲しい! といった最初から海外ブランドだけに絞ってご来店される方が多かったのですが、現在は日本のブランドと比較検討される方が多いですね。

一つの要因としては、海外ブランドのベビーカーの最大のメリットである安定性・走行性を保ちつつも従来よりもコンパクトで折りたたみしやすいタイプが登場したことでしょうか。選択肢の一つとして海外ブランドが上がるようになったため、各ブランドもその声に応じるかたちで、さらに扱いやすさに特化した日本をはじめとしたアジア向けのタイプを発表しています。今後もこの流れは続きそうですね。

blossom39では、3万円(税別)以上のベビーカーを購入された方を対象に、購入から30日以内の登録で、業界初1年間のベビーカー保険に加入できます。さらに店頭でのお渡しの場合は組み立てが無料で、代官山店に限っては1万円以上のご購入で配送料が無料です。実際のベビーカーも多数用意していますので、海外ブランドのベビーカーに興味のある方はぜひご来店くださいませ」

●写真・文/おりたしお子


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 12094
  • 58
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード