食器棚をべニア板でリメイク

化粧板でツヤのある食器棚の引き出しをべニア板を使ってリメイクしました。

  • 76028
  • 315
  • いいね
  • クリップ

材料

べニア板 3枚(ホームセンター)
ステンレス取っ手  5個 (ホームセンター) 
サンドペーパー(ホームセンター) 
木ネジ(ホームセンター)
両面テープ(ダイソー)
水性塗料(セリア)
ハケ(ダイソー)

before

元々はツヤのある化粧板でグリーンの引き出しだった食器棚を白に統一したくてリメイクシートを前面に貼り、100均ショップで購入した取っ手を付け替えてリメイクしました。
取っ手は統一していなかったので、不揃いなまま、リメイクシートも端から剥がれてきていたので、とても気になっていた場所でした。

そこで剥がれていたリメイクシートを剥がし、べニア板をカットして引き出しに合わせることにしました。
べニア板は900×450×2.5mmで一枚¥350のものをホームセンターで3枚購入しました。

まずは、べニア板を引き出しのサイズに合わせてノコギリでカットします。2.5mmの薄い板なので割れないように気をつけてカットしました。

カットした板材は、粗めのサンドペーパーを使って研磨します。カットをすると、ささくれが多いので、刺さらないように気をつけて作業しましょう。

次に水性塗料を使って塗装していきます。今回はセリアのアースホワイトを使ってみました。一度塗ってしっかり乾いたら二度塗りをして色合いを合わせます。

乾かしている間に、食器棚の引き出しに強力両面テープを貼っていきます。

塗料が乾いたら両面テープを剥がしてべニア板を貼り合わせていきます。貼り合わせたべニア板に木ネジを使って枠を留めていきます。

次にべニア板と一緒にホームセンターで購入したステンレスの取っ手を固定していきます。最近、キッチンにステンレス製品を合わせて模様替えをしていたところだったので、こちらのシンプルなデザインに決めました。

5箇所の引き出しに取っ手をつけたら完成です。天板のステンレスと合わせて統一感が出た気がします。

種類がバラバラで見た目が悪く、使いにくかった取っ手でしたが、ようやく新しくなり使いやすくなりました。取っ手を変えるだけでも楽しいのですが、扱いやすいべニア板を使うことで木目の統一感がでました。皆さんの参考になれば嬉しいです。

  • 76028
  • 315
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード