ズボラな自分をラクにする!収納のちょっとした「プチ工夫」

整理収納のお仕事をしているにも関わらず、基本的にズボラで面倒くさがりな私。
日常生活の中で、「これ面倒くさいなぁ・・・」というものに出会うと、ちょっとでもラクになる方法はないだろうか?と日々考えてしまいます。

そこで今回の記事では、そんな日常の不便から生み出した「プチ工夫」についてご紹介したいと思います。

  • 128638
  • 940
  • 6
  • いいね
  • クリップ

処方薬は「はじめのひと手間」で楽ちんに!

ズボラで面倒くさがりな私が、日常で特に面倒くさいな〜と感じるのが、自分や子供の処方薬を飲む時です。

通常だと紙袋に入った状態で処方されていて、粉薬などもすべて繋がった状態になっていますよね。
そのため、いちいち飲むたびにガサゴソと紙袋を開いて、飲む分のミシン目を切って・・・というのがストレスでした。

そのため、我が家では最初に全部1回分ずつに切り分けて、100均の仕切りケースに収納することに。
こうすることで飲むときもサッと取り出せるので便利になりました。

また、1回1錠の錠剤の場合には、2錠ずつでしかカット目がついていないため、最初に真ん中をハサミでカットして1錠ずつに分けて収納するようにしています。

元々は薬と一緒に誤飲してしまうことを防ぐために2錠ずつになっているそうなので、小さいお子さんやお年寄りの処方薬の時には注意が必要ですが、自分用の薬の場合はそこまで心配しなくても大丈夫なので、この方法を取ることで手間が減らせるようになりました。

いただきもののお菓子も「はじめのひと手間」でラクに!

続いては、いただきもののお菓子の「はじめのひと手間」です。

いただきもののお菓子の場合、小分けになっていればすぐに食べられるので心配ないのですが、ケーキなどの小分けになっていないお菓子の場合、食べるたびにパッケージからいちいち出して切って、というのが面倒ですよね。

そのため、我が家では食べたくなった時にすぐに食べられるように、最初に全部カットしてしまって、保存容器に詰め替えます。

こうしておけば、いちいち箱や中袋から出して、その都度カットして・・・という手間が省けるので、ズボラな私でもすぐ食べられるので便利です。

風邪の時の強い味方!「臨時ゴミ箱」

3つ目のプチ工夫は、鼻風邪を引いた時の「臨時ゴミ箱」です。

家にいるときは、ダイニングに座っていることが多いのですが、ダイニング回りでは自分の席から離れた場所にゴミ箱があり、ついゴミをテーブル周りにちょい置きしたくなってしまいます

そこで、風邪気味のときは「臨時ゴミ箱」として折りたたみ式のゴミ箱を自分の席の近くに置いています

「臨時ゴミ箱」があるおかげで、ゴミがちょい置きされがちな場所も手軽に捨てられるのが便利です。

以上、ズボラな私が自分をラクにするために考えた、日常の「プチ工夫」のご紹介でした。

人間、少なからずズボラな面って誰でも持っていますよね。
ぜひ、日常生活の中で「あ〜、これ面倒くさいな」と感じることがあったら、「プチ工夫」で改善してみてはいかがでしょうか?


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 128638
  • 940
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIFE WITH主宰。2人の男児の育児・家事・仕事の両立に奮闘中の整理収納アドバイザー。「元・汚部屋ワーママ」「超ワンオペ育児」だった経験を基に、忙しいママを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード