キャンパーも必見!手の平サイズのポータブルスピーカーが登場【B&O PLAY】

デンマークのハイエンドなオーディオブランド・バング&オルフセンによるカジュアルライン「B&O PLAY」から、最小サイズのBluetoothスピーカー『Beoplay A1』が発売されました。手の平におさまってしまうほどコンパクト! かつデザイナー、セシリエ・マンツによる美しいデザイン。お気に入りのサウンドを持ち歩いてみては?

  • 3662
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

コンパクトなのに高性能! B&O PLAYのポータブルスピーカー

音楽には日々の暮らしをより豊かに変えてくれる力がある。

優れた性能とデザイン性に定評のあるデンマークのオーディオブランド「バング&オルフセン」のカジュアルライン『B&O PLAY』の最新作『Beoplay A1』がデビュー。

Bluetoothスピーカー『Beoplay A1』は「人々は、生活の中で楽しむ音楽にエレガンス、シンプルさ、柔軟性を求めている」との思いから、「どんなシーンにも音楽を」というコンセプトからつくられたもの。手の平にのるほどコンパクトサイズのポータブルスピーカーだ。

最大の魅力は、『B&O PLAY』のBluetoothスピーカーの中で最小を誇る133㎜×48㎜で600グラムという小さなボディ!

なおかつ、アルミコーン性ミッド・ウーファーを使用した2方向性デザイン、シルクドームの4分の3インチ・トゥイーター、最新のデジタル音声処理フィルタリングを搭載しており、360度に広がるキレのよいクリアなサウンドを実現した。さらに、スピーカーフォン内蔵で音声通話にも対応している。

もうひとつの特徴は電池のもちの良さ。再充電ができる2200mAhリチウムイオン電池を採用しており、なんと最大24時間のポータブル再生が可能だそう。キャンプやピクニックなど、電源のない場所でも、気兼ねなく音楽を楽しめる。

B&O PLAYはバング&オルフセンが長年培ってきた洗練されたデザイン、クラフツマンシップ、そしてイノベーションという価値はそのままに、アクティブなライフスタイルを送る人のために2012年に誕生したカジュアルラインだ。

室内でも移動中でも直感的に操作でき、単体で使うことのできる製品をメインにラインナップ。もちろん『Beoplay A1』も屋内はもちろん、屋外でも気軽に音楽が楽しめる仕様に。

どこへ行くにも連れ歩きたくなるスタイリッシュさ

パワフルなサウンドを楽しめる最新テクノロジーを搭載した『Beoplay A1』。その形にもB&Oらしいこだわりが。


クールなアルミニウムボディは、なめらかな曲線を描くドーム型。突出したボタンやレッグ部分もなく、思わず手に取り、どこかへ一緒に連れて行きたくなる愛らしさがある。

アルミニウムと対照的な温もりあるレザーストラップもポイント。ファッション感覚でリュックなどにぶら下げて持ち歩いたり、さりげなく壁にかけたり、どんなシーンにもお気に入りのサウンドを気軽に取り込める。

最後に聞いた曲にさっとアクセス&通話機能も搭載

すべすべとした円形の中に、すべての機能がしっかりとおさまっている。本体を触ることで、スピーカーのオン/オフ、音量の上げ下げなど、必要な操作ができることに加え、スピーカー側面の円形の接続ボタンを押せば、最後に使用した機器に再接続し、最後に聞いた曲を再生するという便利な機能も! 今後、製品のアップデートを通じて接続ボタンに新しい機能が付与されていく予定だ。

『Beoplay A1』の特徴的な機能が、スピーカーフォンを内蔵していること。音声通話に使うことができ、スピーカーの底縁部のデザイン(特許申請中)によって、マイクの付近で話をしていなくても、聞いている相手には音声が明瞭に届くという。

セシリエ・マンツが手がけたデザイン

デザインを手がけたのは、デンマークを代表する女性デザイナー、セシリエ・マンツだ。

彼女は、B&O PLAYと縁が深く、2012年に発売された「Beolit 12」、2014年に「Beoplay A2」、2015年には「Beolit 15」のデザインを担当している。

シンプルでありながらアイデアの本質を明確にしたミニマルなデザインが高い評価を受けており、2004年にDanish Design Award、2007年にフィン・ユールプライズ、2014年にはデンマーク・クラウン・プリンス・カップル文化賞など、数々の受賞経歴を持つ。

「この丸い形が、皆で音楽を共有できることを彷彿とさせる点が気に入っています」とセシリエ・マンツ。


【プロフィール】
セシリエ・マンツ/
デンマークを代表するインダストリアルデザイナー。家具、ジュエリー、照明器具、彫刻など、さまざまな分野で活躍。2014年4月にはデザインへの貢献が称えられ、デンマーク・クラウン・プリンス・カップル文化賞を受賞。代表作のひとつ、MikadoテーブルはMoMAデザイン・コレクションに収蔵されている。

アルミニウムとレザーという素材の組み合わせや思わず手で触れたくなる『Beoplay A1』のデザイン。

もちろんモダンなインテリアでも、インダストリアルなテイストの部屋でも、どんな場にもしっくりと馴染み、静かに存在感を主張する。

山に、浜辺に、公園に、庭やベランダに、DIYのバックミュージックにも!?
『Beoplay A1』を手に入れて、日常のさまざまなシーンに音楽が寄り添うライフスタイルを叶えてみては?

【商品情報】
ポータブルスピーカー 『Beoplay A1』
¥29,900(税込)

サイズ:480×133㎜
重量:0.6kg
カラー:Moss green、Natural

素材:陽極アルミニウムドーム ポリマーベース レザーストラップ
ワイヤレス接続:Bluetooth 4.2, ADK 4.0
接続:1 x 3.5mm ミニジャック 充電用USB-C (最大 3A)×1 スピーカーフォン


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 3662
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

雑貨、家具、家電、ショップ…素敵な生活のための新商品情報やニュースをいち早くお届けします。おされボーイ&ガールを目指している方、情報の早さを褒められたい方、常に…

おすすめのアイデア

話題のキーワード