カラーボックスを100均アイテムでリメイク

長女の部屋にある漫画や小説などを収納しているカラーボックスの中が見えないように100均アイテムでリメイクしてみました。

  • 137668
  • 1779
  • いいね
  • クリップ

材料

木材 3枚 45×25×0.9cm ¥150(ダイソー)
水性ニス メイプル 2本 (セリア)
蝶番 (セリア)
アーチ型留め金(セリア)
サンドペーパー
ハケ
布地や雑巾

before

丸見えで統一感がないカラーボックスの中を次女のいたずらを防止するためにも目隠し収納をすることにしました。

ダイソーの板材(45×25×0.9cm)を3枚カラーボックスの内寸38.3cmにノコギリでカットし、サンドペーパーを使って角や切り口を研磨します。

研磨した板材をセリアの水性ニスのメイプルを使ってハケで塗装します。ムラが出ないように一度乾いたら二度塗りをして仕上げます。完全に乾いたら布地を使って拭き取り全体を馴染ませます。

次に塗装した板材の右端に上下2cmの位置に蝶番をとりつけ、蝶番の右穴をカラーボックスに合わせて固定します。カラーボックスの内寸が26.5cmの幅なので25cm幅の板材を合わせると上下で約0.75cm隙間をあけて合わせると均等な位置に取り付けられました。

次にアーチ型留め金の引っ掛ける穴があいている方を板材に取り付け、フックの方をカラーボックスの縁に固定して合わせます。固定する際は、フックにかけた状態で位置を合わせてネジで固定します。

同じようにして3枚の板材を取り付けたら完成になります。

100均アイテムで材料も揃えやすく、板材のカットも少ないので簡単にカラーボックスをリメイクできました。シンプルなデザインなので、参考になれば嬉しいです。

  • 137668
  • 1779
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめのアイデア

話題のキーワード