長女の部屋をDIYで模様替え

春から小学5年生になる長女に1人部屋を設けました。もともとは私の作業部屋でしたが、長女が部屋を持つことで、学習や身の回りの身支度、部屋を片付る意識や長女自身が部屋作りを楽しめるよう、部屋のイメージにある森の中のレトロな雰囲気を一緒に考えながら模様替えをしてみました。

  • 87126
  • 582
  • いいね
  • クリップ

before

作業部屋として使っていたこの場所の机はそのままにして長女が使うことにしました。120cm幅のある机なので、教科書や引き出しを置いても充分スペースがあるので勉強をする時は広く使えます。壁面には学習予定表や学校からのプリントをダイソーのクラフトA4クリップボードに分けてぶらさげています。

机の下には私がDIYで使う工具やペイント用具などを収納していたキャスター付きの3段の引き出しを参考書やテスト、プリントなどの収納として使いました。机の下に入り、幅をとらない引き出しなので、足元も充分な広さがあり邪魔になりません。

ミルクペイントのグリーンアーミーで塗装したドアの横には、長女が使う学習用具や雑貨が置ける棚を4段取り付けました。
棚受けはセリアのものを使用しています。

収納には藤かごを統一して並べました。
1番下の大きな藤かごには、絵の具のバッグや給食のエプロンなどの学校で使う収納用具入れにしました。

3つ揃えてナチュラルキッチンで購入したかごにはハンカチ、ティッシュ、給食ナプキンを収納し、すぐに取り出して使える高さに配置しました。
小さなバッグやポーチ、ペンケースなどの収納に使うものなどもかごに分けて収納しています。

小さなキャラクターグッズや、コスメ、アクセサリーなどはキャンドゥの黒板付き引き出しボックスに収納。ボックスは部屋に合わせて塗装し、6つの引き出しにしてリメイクしました。

部屋が狭いので部分的にポイントになる柱に板壁の壁紙を貼りました。勉強机周りなので木目の色合いが落ち着いた雰囲気のものを選びました。壁面には、普段使いのバッグをかけられるフックを取り付けました。

aftar

机の隣りには、電子ピアノがあるのでまだ小さい次女にも邪魔されず練習ができます。

向かい側の壁面に配置した漫画や小説などを収納しているカラーボックスには中が見えないように扉をつけてリメイクしました。

カラーボックスの上にある藤かごにはゲームソフトを収納しています。勉強机から反対側は娯楽のコーナーとしてクッションやテーブルを配置しました。

狭い部屋なので、カラフルなものや大きな家具は置かず、DIYで木目に統一し、ドライフラワーやグリーンで落ち着いた雰囲気の部屋になりました。長く使ってもらえると嬉しいです。

  • 87126
  • 582
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめ

話題のキーワード