《便利|雑貨編》我が家の“ワイヤーネット”の活用場所あれこれ

我が家の収納としてよく使う材料が、100均ショップの“ワイヤーネット”なんです。

軽くてある程度丈夫で、結束バンドで結んだり折り曲げたりと、いろんな使い方ができるワイヤーネットの我が家での活用法とその場所を、今回まとめてみました。

珍しい変わった使い方はしていないと思いますが、宜しければ是非ご覧下さい(o'ー'o)ノ

  • 32807
  • 336
  • 2
  • いいね
  • クリップ


収納を増やすためのあれこれ♪

ワイヤーネットの基本の使い方と言えば、ワイヤーにフックや籠などのワイヤーネット用のパーツを引っ掛けて使う方法だと思います。
我が家もそれで石膏ボードの壁に石膏ボード用のピンフックを打って、ワイヤーネットを設置して収納を増やしています。

場所は『リビング階段』!
ここが物を置いてもあまり邪魔にならず、一番使い勝手の良い場所だと思ったのです。

《便利|収納編》ここしかない!  我が家の収納はここに作りました!

一軒家の我が家の一階リビングには、収納がありません。一階にはもう一部屋和室がありますが、リビングとはセパレートの間取りで玄関を挟んで反対側にあるため、普段あれこれするリビングに欲しい置き場所としては活用しにくいデメリットが。 そこで、結果的に物で溢れていたリビング周りのこの場所を、使い勝手良く整理したまとめとして記事を書かせて頂きます(^-^)v

miyuko

又、『玄関』の靴箱には「ワイヤーネット1枚=棚1段」で棚の増設をしたりもしています。

《便利|収納編》うちの靴箱は100均グッズで棚を増設しています

なるべくたくさん持たないようにと思いつつ、あふれてきてしまう、家族の靴。靴箱に入らないものが土間(たたき)に出しっぱなしになっていたり… そこで我が家で実践した、靴箱の棚の増設方法をご紹介します。 ※汚れたままの靴の画像を載せています。お目汚しになったら申し訳ありません(>人<;)

miyuko

『クローゼット内』に床置きはよくしていたものの上の空間が無駄になっていたので、ワイヤーネット同士を結束バンドで結んで、ぶら下げ式の収納を作りました。コレを作ることで多少でも無駄な空間利用ができて良かったです(^ ^)

《便利|収納編》クローゼットに吊り下げ収納をワイヤーネットと結束バンドで!

皆さん、衣替えはお済みでしょうか? 我が家はなんやかんやと時間が取れず、ようやく子供達のものだけ終わらせたところです。 と、そこで気が付きました、子供達の衣類が意外と多いことに…。 うちは姉妹なので長女のおさがりを次女に残しておきたかったり、もうすぐ出番なのだけどもう少しクローゼットの中で待機していてほしいジャケットがあったり。 そこで、完全なるしまい込みではなく“ちょい置き”感覚でクローゼットの一部を使えるように、少し収納を作ってみました。

miyuko




湿気のある場所には積極的にワイヤーネットをチョイス!

『脱衣所』に収納棚を増やしたいと思った時に、気になったのは湿気でした。
気にしすぎだとは思いますし、木材を使うこと自体を決して決して否定はしないのですが、私が思いついて実行したのは、ワイヤーネットの棚でした。

『洗面所』に備え付けのタオルハンガーが無く不便だった時に、自作してみたタオルハンガーにもワイヤーネットを使っています。
こちらのハンガーのアイデアは、私個人的には何気にお気に入りです。

《便利|洗面所編》一見変わったタオルハンガーを作ってみよう

我が家の洗面所(台)には備え付けのタオルハンガーがありませんでした。洗濯機上のアルミラックに引っ掛けておいてみたり、いっそタオルを置かなかったり。 でもやはり無いのは不便。単に“タオルハンガー”と銘打って売られているものより、どうせならなにか一癖あるハンガーを作ろう!と考えてみました。

miyuko




他にもいろいろ☆曲げたり土台にしたり!

ワイヤーネット・ワイヤーラティスは、皆さん曲げて工夫して作品作りをされてますよね。
私も挑戦しますが、なかなか難しい〜(>_<)


木材に比べて軽いので、重さを持たせたくないときの扉としても使いました。

《作ってみた:収納編》目隠しのためのパタパタ扉、上開きver. 〜トイレに収納・後編②〜

トイレに生活用品を置く目的で収納棚を作った『石膏ボードに棚を作る』記事と、その棚の雑多な状態を隠すための扉を作った『目隠しのためのパタパタ扉、下開きver.』の記事を以前投稿させて頂きました。 今回は『トイレに収納』シリーズのパタパタ扉“上開きバージョン”をご紹介させて頂きます*

miyuko


ちなみにこんな風に、お手軽修理にも使ってみましたよ。ワイヤーネットならではの使い方かもしれませんね(´∀`)





いかがでしたでしょうか?

ワイヤーネットの使い方にはいろいろあって、考えるのも楽しいです。いろんな方が投稿されているアイデアを見ては、「なるほど〜♪」と創作意欲が湧きます( ^▽^ )
曲げたり結んだり、引っ掛けたり引っ掛けさせたり。いろんな形状に作りやすいのも、“ワイヤーネット”のメリットなのだと思います。

珍しい発想は無いかと思いますが、少しでも参考にして頂ける記事がありましたら、嬉しいです。





ーーーーーーーーーーーーーー
他にも、我が家での活用法やDIYをまとめた記事があります。
宜しければそちらも是非、ご覧下さい(๑>◡<๑)

ーーーーーーーーーーーーーー






最後までご覧頂き、ありがとうございました。

  • 32807
  • 336
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード