【オキシ漬け】上履き洗いに初めて挑戦!

『オキシ漬け』初めてやってみました。
まずは子供の汚い上履きから!

  • 10249
  • 49
  • 0
  • いいね
  • クリップ

初めての【オキシ漬け】

良く聞く『オキシ漬け』。実は一度もやった事ありませんでした。
そこで冬休みに突入した息子達が上履きを持って帰って来たので、
オキシ漬けしてみました。

アメリカ製の『オキシクリーン』

長男の上履きが真っ黒!

さて、小学生の上履きは何故あんなに汚れるのでしょうか?
どのお母様も疑問に思うと思います。

そろそろ真っ黒なので買い換えようとしたのですが、
いやその前に、ちょっと『オキシ漬け』やってみようかなと
思い、実行しました。

たまに『ウタマロ石けん』で洗っておりましたが、
蛍光剤が入っているのが気になっており、
それにうちにある「坊ちゃん石けん」と大差ないので、
あまり「ウタマロ石けん」は使わなくなりました。

微閲覧注意かもしれません。汚い画像で申し訳ありませんが、長男の上履きが真っ黒です汗

まずはオキシクリーンを用意。日本製とアメリカ製どう違う?

オキシクリーンを買おうと思ったら、日本製とアメリカ製があることが分かりました。
どっちが良いのかわからず、調べると

●日本製→界面活性剤不使用
●アメリカ製→汚れを落とす「界面活性剤入り」

どっちでも良いので、では本場のアメリカ製を買ってみるかと思い、
アメリカ製を購入しました。

アメリカ製の『オキシクリーン』には「界面活性剤」の表記があります。

いざ、初オキシ漬け!

写真は水量が少ないですが、のちお湯を沸かして追加しました。
綺麗なーれ★

『オキシクリーン』を使おうと思って説明を見ると、
40-60度のお湯を使用すると、汚れ落ちが良いとありました。
え?もしかしてオキシクリーンって、酸素系漂白剤なのかな?
と思ったら、やはりそうでした。
酸素系漂白剤もお湯で漬けると汚れ落ちが良くなります。

なーんだだったらいつも使っている「パックスナチュロン」の
「酸素系漂白剤」で良いじゃないか?と思いました。

まあ、それはさて置きまして、早速上履きを『オキシ漬け』にしてみました。
水位は上履きが被さる程度に漬けてみました。

これが太陽油脂の「パックスナチュロン」の酸素系漂白剤。

結果報告。

数時間経って、手袋を着け(とても荒れるので手袋必須です!)
ブラシで汚れをさらに落としてみました。
ブラシでゴシゴシこすると汚れがさらに落ちる落ちる!

コツとしては、

60℃位のお湯でオキシ漬け(酸素系漂白剤で漬ける)をする
            ↓
数時間つけて、その後、ブラシで汚れを擦る。


ブラシで汚れを落とすのが、コツかと思いました。

真っ黒な上履きは汚れが落ちたのでしょうか?
確かに綺麗にはなりました!が、
元が汚いので、『それなりに』綺麗になったという結論になりました。
次の学年になるまでは持たせたいと思います。

塩素系の良くある漂白剤の様には真っ白になりませんが、
それなりに綺麗になりました!

最後に。一番最強は○○?

最後に以前にも書いた「SHUPPA」の除菌スプレーで
シュッシュと振り掛けて乾かして終了です。

汚れはやはり一番最強は経験上「直射日光」が最強だと思います。
特に血液系の汚れはとても綺麗になりますし、
以前息子に使っていた、布おむつの汚れには一番日光が効きました。

上記に挙げた「SHUPPA」も血液汚れがあるものには、
スプレーして洗濯機に入れると汚れが落ちています。
水だけなのに凄い!と思います。水なのに万能です。

でも一番はやはり『直射日光』。
何という結論でしょうか。
お読みいただき、ありがとうございました。

  • 10249
  • 49
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

2児の母です。初心者です。思った事をメモとして書いてます。なるべく自然にも体にも優しいものを使いたいです。

おすすめのアイデア

話題のキーワード