自分でできるエアコンクリーニング|手順や作業の注意点などを紹介!

エアコンのクリーニングは自分でできることを知っていますか? 今回は、自分でエアコンをクリーニングする方法を紹介します。フィルター・フィン・ファンと分けて手順とおすすめの掃除アイテムをまとめています。さらに、エアコンをクリーニングするときの注意点や、エアコンで部屋干しをする人におすすめの記事、エアコンの「ポコポコ音」についての記事も合わせて紹介。

  • 15788
  • 176
  • 0
  • いいね
  • クリップ

自分でエアコンクリーニングをするときはファンの掃除まで

エアコンの風が臭うようになってきたら、それはエアコンが汚れているサイン。

臭いの原因は、エアコン内部に溜まったカビやほこりたち。汚れたまま使い続けているとカビ菌を毎日吸い続けていることになるので、気分のいいものではありません。気持ちのいい風を送り続けるためには、定期的なクリーニングが大切です。

大変そうなエアコンのクリーニングですが、フィルター・ファン・フィンの掃除であれば自分でできます。今回の記事を参考にして、定期的なクリーニングをしていきましょう。

▽エアコンのイヤな臭いの原因について詳しい内容は下のリンクから

エアコンのカビ対策で節約が期待できる

エアコンのクリーニングをすると、カビや汚れを除去するだけではなく、電気代の節約にも繋がります。

カビや汚れが付着しているエアコンは、冷暖房の効きが悪く、部屋を快適な温度のするまでに無駄な電気代と時間がかかります。節約のためにも、エアコンのクリーニングをしてキレイな状態を保っておきましょう。

【パーツ別】エアコンを自分でクリーニングする方法を紹介

エアコンは、パーツごとに掃除していきます。「フィルター」「フィン」「ファン」といった、3つのパーツにわけて、自分でできるクリーニング方法をまとめました。さらに、クリーニングに使えるおすすめ商品も合わせて紹介します。

また、作業を始める前に、床や家具などの養生をしておくようにしましょう。

【フィルター】自分でクリーニングする手順

フィルターの掃除は、「エアコンからフィルターをはずす→フィルターを洗う→フィルターを完全に乾かす」の順番で行います。

乾かす時間があるので、作業の一番最初に行っておくと乾かしている間に他のパーツをクリーニングできて効率的ですよ。

1. エアコンからフィルターをはずす

エアコンのパネルをゆっくり開いてフィルターを外します。フィルターには、多くのホコリが付着しているため、フィルターを外す際にホコリが下に落ちてしまうことも。作業を始める前に、エアコン周辺は新聞紙やビニールで保護してから作業をすると、あとで掃除がしやすいですよ。

2. フィルターを洗う

フィルターを外し終わったら、ホコリを掃除機で取り除きます

掃除機で取り除けなかった汚れは、水で洗い流しましょう。長年掃除をしていなかったフィルターの汚れはなかなか落ちない場合も。そんなときは、いらなくなった歯ブラシや掃除用のブラシを使って落としていきましょう。ゴシゴシ洗ってしまうとフィルターが傷んでしまうのでやさしく丁寧に洗います

通販やホームセンターでは、フィルターをこすらなくてもキレイに洗浄できる商品がありますよ。

KINCHO
アミライト フィルター洗浄スプレー
275円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥268(税込) Amazonで詳細を見る¥700(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥328(税込)
フィルターの花粉やカビを除去
フィルターの目に入り込んだホコリや汚れを、泡で浮かせて落とす洗浄スプレーです。スプレーした泡が消えたら洗い流すだけなので、ブラシでこする必要がなくフィルターを傷めません。

水洗いでは落ちない花粉やカビもすっきり落としてくれますよ。
除菌
抗菌
×
防カビ
×
容量
180ml

3. フィルターを完全に乾かす

洗い終わったフィルターはしっかり乾かしましょう

乾いたタオルでフィルターを挟みこみ、やさしく叩くように水分を取り除きます。その後、しばらくの間は外で日陰干しをして完全に水分を飛ばしてください。

フィルターに水分が残ったままエアコンに戻してしまうとカビの原因になるため、乾燥は徹底して行うことがポイントです。

【フィン】自分でクリーニングする手順

フィンの掃除は「フィンについたホコリを掃除機で吸い取る→丁寧にホコリを取り除く→>スプレーを使ってフィンの汚れを落とす」の順番で行います。

1 .フィンについたホコリを掃除機で吸い取る

フィンはフィルターの奥にある部分です。フィルターと同様、ホコリが目立つ場所なので掃除機でホコリを取り除きます

フィンの奥にホコリが入り込んでいることがあるので、掃除機は丁寧に縦の網目に沿ってかけていきましょう。

2. 丁寧にホコリを取り除く

掃除機で取りきれなかったホコリや汚れは、やわらかいブラシで取り除きます。フィルターのように水洗いができない場所なので、網目に詰まったホコリや汚れはやさしくかき出すようにして取ってください。

3. スプレーを使ってフィンの汚れを落とす

フィンに付着したホコリや汚れを取り除いたら、通販やホームセンターで購入できるフィンの掃除用スプレーを吹きかけます

使用方法は商品によって異なりますが、多くのものはフィンに向かってスプレーを吹きかけて、数分放置するものが多いです。スプレーをするときは、網目に沿って縦に吹きつけましょう。

放置した後は、ドレーンホースから汚れた洗浄液が流れてます。排水が終わったらフィンの掃除は完了です。

アース製薬
らくハピ エアコン洗浄スプレー Nextplus 無香性
409円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥275(税込) Amazonで詳細を見る¥900(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥392(税込)
自動掃除機能つきエアコンにも使える
自動掃除機能のついたエアコンにも使用できる洗浄スプレー。手が疲れにくいウイングヘッドを採用しています。緑茶ポリフェノールと除菌剤が配合されているため、消臭・除菌効果も期待できますよ。※全てのカビや菌を除去するわけではありません。
除菌
抗菌
×
防カビ
容量
420ml

【ファン】自分でクリーニングする手順

ファンの掃除は「吹き出し口から洗剤を吹きかける→ブラシを使って汚れを落とす→洗剤を吹きかけて汚れをすすぐ送風運転で内部を乾かす」の順番で行います。

ファンは汚れが目立つ場所ですが、内部まで行おうとすると故障の原因に繋がるため無理に掃除をするのは避けておきましょう。

1. 吹き出し口から洗剤を吹きかける

ファンは、カビが多く潜んでいる場所です。通販やホームセンターで購入できる、専用のスプレーを使ってしっかりとカビを落としましょう

風が出てくる吹き出し口を手でやさしく開き、吹き出し口が開いた状態で洗剤を吹きつけます。ノズルがあるものは、吹き出し口に差し込んで噴射し、その後放置してください。

また、商品によっては特殊な養生が必要な場合があります。使用前に必ず取扱説明書を読んでから行うようにしてください。

コパ・コーポレーション
カビッシュトレール エアコンファン洗浄剤
2,530円(税込)
Amazonで詳細を見る¥2,530(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,530(税込)
ファンのカビ汚れを一掃できる
エアコンのファン専用の洗浄スプレーです。送風ファンにこびりついたカビ汚れを、洗浄ムースでしっかり落とし、すすぎ剤で洗い流せます。

特殊な泡で下に垂れにくくなっているため、お部屋を汚さないようにお掃除できますよ。
除菌
抗菌
防カビ
容量
洗浄液180ml、すすぎ液300ml

2. ブラシを使って汚れを落とす

スプレーを放置したら、使い古した歯ブラシや掃除用のブラシを使って汚れをかき出していきます

フィルターやフィンのようにファンもデリケートな部分のため、やさしく丁寧に作業を行ってください。また、目に見える部分でも、素人では掃除がしにくい場所が出てきます。汚れを取り除こうとすると、エアコンのパーツが破損してしまうおそれがあるため、無理に掃除をするのは避けておきましょう。

3. 洗剤を吹きかけて汚れをすすぐ

通販や市販で購入できる洗浄スプレーには、洗浄スプレーのほかにすすぎ用の洗浄スプレーがついていることがあります。すすぎ用のスプレーがある場合は、ブラシで汚れを取り除いてから使いましょう。

すすぎ用の洗浄スプレーがない場合は、雑巾で汚れを残さないように拭き取ります

4. 送風運転で内部を乾かす

汚れを取り除いたら、送風でエアコンの内部を乾燥させます。水分が残ったまま放置してしまうと、カビが発生する原因になるため送風運転は必ず行うようにしてください。

送風運転は1時間程度でOK。この際、ファンに残った水分が飛んでくることがあるので、稼働を止めるまでは床や家具周辺の養生は外さないでおきましょう。

【必読】エアコンをクリーニングするときの注意点

エアコンのクリーニングには4つの注意点があります。作業を始める前に、エアコンの取扱説明書と合わせて必読しておくようにしてください。

作業をする前にコンセントを必ず抜く

エアコンのクリーニングをする前には、必ずコンセントから電源を抜いてから作業を始めるようにしてください。電源を抜かないで作業をしてしまうと、エアコンの故障や感電の危険性が高まります。

また、コンセントや電源が洗剤で濡れてしまうのが心配な方は、はじめの養生の際に合わせて保護しておきましょう。

必ず窓や換気扇をつけて作業をする

エアコンのクリーニングでは洗剤を使います。そのため、洗剤が部屋に充満してしまうと気分が悪くなってしまうおそれも。作業を行う際は必ず、換気扇や窓を開けながら作業をしましょう。

カビやホコリなどを吸い込んでしまうおそれもあるため、気になる方はマスクの着用もおすすめします。

掃除用具はやわらかいものを使う

エアコンのクリーニングに使うブラシやタオルは、必ずやわらかいものを使いましょう。

エアコンのパーツは、素材が薄いものやデリケートなものでできています。そのため、固い毛質で掃除をするとパーツに傷がついてしまったり、破損してしまったりするおそれも。掃除用ブラシは、使い古しの歯ブラシで代用できるので捨てずに取っておくと活躍しますよ。

賃貸のエアコンを掃除する際は大家に相談する

賃貸にある備え付けのエアコンにクリーニングが必要と感じたら、まず大家に相談しましょう。指定された業者を紹介してくれたり、場合によっては費用を負担してくれることがあります。

勝手にクリーニングをしてエアコンが壊れてしまったり、掃除の過程で部屋を汚してしまうと退去時にトラブルになるおそれも。賃貸の場合は、入居時の状態で部屋を返すのが基本です。慎重な対応を心がけましょう。

内部の汚れを無理やり落とそうとしない

フィンやファンのような、内部に繋がっているパーツのクリーニングは無理やり行わないように心がけましょう。無理な作業は破損や故障の原因に繋がります。

パーツの内部は触らないようにする

エアコンをクリーニングしていると、内部までキレイにして徹底的な掃除をしたくなりますが、エアコンを自分でクリーニングできる「範囲はエアコンの洗浄スプレーが届く部分」が目安になります。

洗浄スプレーが届かない内部の汚れを取ろうとすると、故障の原因になるため内部のパーツは触らないようにしましょう。

無理な分解は故障の原因に

臭いの原因になるカビや汚れを取り除くためには、エアコンの各パーツを細かく分解していく必要があります。

自分でできるのは、フィルター・フィン・ファンの掃除まで。そのほかのクリーニングは、素人では難易度が高いためおすすめできません。熱交換器といった内部のクリーニングを行いたいときは、専門の業者にお願いをしましょう。

エアコンクリーン業者に頼む際の注意点や選び方

エアコン業者を選ぶ際には、いくつか気をつけるべきポイントがあります。

1つ目は、平均的な相場料金。エアコン1台分の価格が明確に記載してあるか、追加料金がかかる場合の明確な条件があるかをきちんと確認しましょう。

2つ目は、時間ごとに追加料金がかかるのか、もしくはオプションごとなのかなど、業者ごとに対応です。トラブルを避けるためにも、事前の下調べを徹底しましょう。また、口コミが高いかどうかも重要。初めてエアコン業者にクリーニングを依頼する方は特に、ネットなどで高評価な業者を選ぶのがおすすめです。

くらしのマーケット』では、エアコンクリーニングはもちろん、キッチン掃除やトイレ掃除など幅広いカテゴリのプロがたくさん。実際に利用した方の口コミを参考にしながら、それぞれの予算に合わせて業者を選ぶことができますよ。

エアコンクリーニングを専門の業者にお願いしてみたいという方は、以下のリンクをぜひチェックしてみてくださいね。

▽くらしのマーケットの詳細は下のリンクから

エアコンをクリーニングする頻度

エアコンを頻繁に使用する夏や冬は、フィルター掃除を1か月に2回行うようにしましょう。エアコン内部の掃除は、1年に1回が目安。年に1回は業者に依頼して、自分ではできなかった内部の掃除をしてもらうと1年中クリーンな風を部屋に送り込むことができますよ。

また、エアコンクリーニングが適している時期は、夏場なら4月~5月冬場は10月~11月がおすすめ。真夏や真冬にエアコンの電源を切り掃除をしてしまうと、作業に苦労してしまいます。

また、業者へ依頼する場合も同じように時期をずらすことで予約が取りやすいです。中には、料金を値下げしている所もあるので事前にチェックしておきましょう。

※お手入れをする際は、必ず電源プラグを抜いてから作業を行なってください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行なってください。
※本記事で紹介した作業を行う際には危険を伴う可能性があるため、怪我や事故などに十分ご注意の上で作業を行なってください。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行ない作業をしてください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2020年10月)に基づいたものです。
※賃貸物件の場合、退去の際に原状回復を行う義務があり、修繕費用が必要となる場合があります。必ず賃貸借契約書を確認の上で、家主や管理会社の許可を取ってから作業を行なってください。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年10月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 15788
  • 176
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード