DIY好き必見!ヘリンボーン柄で作るおしゃれなアイデア10選

ヘリンボーン柄は、山と谷が連続する柄のことで、ヴィンテージ感や男前インテリアといったおしゃれなインテリアとしてよく取り入れられます。とりわけ木材を使ったDIYでは大人気の柄♡ インテリアから雑貨、リメイクシートまで、ヘリンボーンに関するDIYアイデアをぎゅっと集めてみました。ぜひチェックしてみてください♪

  • 8934
  • 56
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ヘリンボーンのボードをウォールディスプレイにDIY♪

《Before》
《After》

杉板を組み合わせてヘリンボーンの板壁を取り付けたHANDWORKS*RELAXさん。設置前と比べて室内空間がおしゃれになっているのがわかります。

壁に直接杉板を貼り付けるのではなく、板にデザインを考えながら貼り付けることで原状回復も可能に! アクセントウォールにもなり、雑貨もおしゃれに飾ることができますね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

こだわりのDIYキッチンカウンターがおしゃれ!

キッチンカウンターをヘリンボーンにリメイクしたRuntenさん。使用したのは、《Reclaimed Stick(リクレイムド スティック)》という木材。アメリカ西海岸の米松古材を薄くしたもので、裏側に両面テープやボンドを使って壁や家具の上から貼るだけでおしゃれなインテリアを作ることができるのだとか。

この古材、ヘリンボーンを作るのにもおすすめ! Runtenさんはまず、段ボールに作りたいヘリンボーンを描き、それに合わせて木を置いていったとのこと。

カウンターに仮置きをし、ぴったりあったらベニヤ板に古材を貼って、カウンターに取り付けます。難しいと思われがちなヘリンボーンですが、下書きをすれば失敗なく作ることができますよ。

▼詳しいアイデアはこちら▼

すのこを活用したヘリンボーン柄のローテーブルがかっこいい

and_a_plusさんはすのこを解体してローテブルをヘリンボーン柄にリメイク。すのこなら100均で購入することもできるのでローコストで作ることができます。

すのこをばらし、30cmの長さにカットしていきます。カットしたらオイルステイン(ウォールナット)で塗装。

あとは天板となる板にヘリンボーン柄になるように木工ボンドで貼っていきます。パズルのような感覚でデザインを確かめながら貼って行くのがコツ。

▼詳しいアイデアはこちら▼

組み立てて作るヘリンボーン柄おしゃれウッドボード

色が異なる木片を組み合わせるだけでおしゃれなインテリアになってくれるヘリンボーン柄。ゆぴのこさんは杉材にそれぞれ塗装し、組み合わせることでインテリアのアクセントにぴったりなウッドボードをDIYされたとのこと。

壁や天板のように大きなものから作るのは不安という方は、ウッドボードのような小さいサイズからトライしてみるのもおすすめです。

▼詳しいアイデアはこちら▼

古材や端材で作るヘリンボーン柄トレイがおしゃれ♪

余った古材や廃材でカフェのようなトレイをDIYしてみませんか? ヘリンボーンは色や質感が異なる木材を組み合わせて作ることができるので、実はとってもエコなデザインなんです。

swaro109さんは、厚みも幅もさまざまな角材をMIXして使用。板の両サイドを45度にカットし、ヘリンボーン柄を作っていったそうです。

できあがったヘリンボーンの板に、枠と取っ手を取り付けて完成。ご家庭に余った木片や角材があったら、ぜひトライしてみてくださいね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

トレイだけでなくコースターもヘリンボーンで!

HANDWORKS*RELAXさんは〔ダイソー〕の木製ネームプレートを使ってヘリンボーン柄に挑戦! あらかじめ均等にカットされているので、好きな色に塗ってヘリンボーン柄になるようにベニヤ板に貼るだけなので、誰でも簡単に作ることができます。

土台となるベニヤ板によって、いろいろなサイズを作ることができます。コースターやミニトレイなど、お部屋のアクセントにおすすめです。

▼詳しいアイデアはこちら▼

100均アイテム3つで作ったおしゃれな卓上ミラー☆

324円で作る卓上ミラーをヘリンボーンにリメイク。しかも使わないときは閉じてインテリにもなってくれるスグレモノ。and_a_plusさんのよるこのアイデアは、100均の卓上ミラーと板材、すのこだけで作ることができます。

ばらしたすのこを塗装してカットし、板に貼り付けてからミラーに取り付けます。蝶番をつけて開閉式にすることで、つかわわないときはおしゃれなオブジェに♪ ローコストで作ることができるのも嬉しいですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

簡単取り入れが可能なヘリンボーンのフロアシート♡

板材を組み合わせるのは難しそうという方は、フロアシートを使ってヘリンボーンを楽しんでみませんか? arch to meetさんは〔ドリームステッカー〕のフロアシート、《ヘリンボーン柄RSF22》を板壁に使用されたとのこと。

まるで本物の質感のようなデザインは、フロア以外にも壁紙にも使うことができます。
お部屋全体に統一感と立体感が生まれましたね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

リメイクシートを切って並べてオリジナルの柄作り

木材の印象が強いヘリンボーン柄ですが、紙や布などでも作ることができます。木材よりも手軽に作ることができ、DIY初心者にもおすすめですよ。

____pir.y.oさんは100均のリメイクシートを使ってお手製のヘリンボーンをDIY。好きな柄のリメイクシートをカットして組み合わせながら貼って行くだけの簡単テクニックです。

カットしたリメイクシートを床で組み合わせ、あとはその通りに壁に貼って行くだけ。貼るときのコツは下から順番に貼っていくこと。木材をカットしたり特別な工具を用意する必要がないのもポイントです。

▼詳しいアイデアはこちら▼

〔セリア〕の《キッチン汚れ防止シート》にもヘリンボーン柄が!?

キッチン用の汚れ防止に使う壁紙シートを使ってトイレの扉をヘリンボーン柄にリメイクしたyukaさん。100均の壁紙シートは色やデザインも豊富なのが嬉しいですよね。

キッチン用の汚れ防止に使う壁紙シートはリメイクシートとは異なり、フィルムになっているのが特徴。サイズも45×60と少し小さめ。ヘリンボーン柄は継ぎ目を合わすのがちょっと難しいのですが、ちょっとの隙間なら意外と気にならないので、どんどん貼っていきましょう!

扉のフチには黒のマステを使っているとのこと。全体が閉まり、クールな印象になりますね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

おしゃれなインテリア空間をゲットしよう♡

人気のヘリンボーンは、アクセントウォールやインテリ雑貨、テーブルなどに取り入れることで空間全体がおしゃれな印象に。難しいと思われがちですが木材やリメイクシートを均等にカットして貼るだけなので、以外と簡単に作ることができます。

まずは小さなスペースからトライし、慣れてきたらぜひ、壁やテーブルなどにステップアップしてみましょう!


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 8934
  • 56
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYを愛する方に参考になるDIY実践記事を中心にご紹介致します!工具や素材などDIYにまつわるものをリミア視点でお届けいたします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード