毛糸を巻くだけ!簡単&おしゃれグラスホルダーを作ろう!インテリアスタイリストさかのさん流・3ステップ季節の飾り

業界で活躍中のインテリアスタイリスト・さかのまどかさんが、3ステップで作れる季節の飾りものを伝授! あらゆる小物や空間を彩るプロのテクニックを教えていただきました。今回は、シンプルなグラスと毛糸を使った、簡単でおしゃれなグラスホルダーの作り方を紹介します。

  • 11615
  • 41
  • 0
  • いいね
  • クリップ

シンプルなグラスに毛糸を巻くだけのあったか♪ グラスホルダー

材料は、シンプルなグラスや毛糸といったお家にあるようなものばかり! ほんのひと工夫の装飾で、寒い季節にふさわしい暖かみのあるグラスホルダーが完成しちゃいますよ。

材料

・シンプルなグラス……大(10cmくらい)
・シンプルなグラス……小(7cmくらい、※いずれも筒状のものを推奨)
・毛糸……お好みで2〜3種類
・リボン……お好みで1〜2種類(※〔TODAY’S SPECIAL〕で購入)
・ドライフラワー……お好みで(※ケイトウ、バラの実、ユーカリを使用)

作り方

1. グラス(大)に起点を押さえながら、上3cm部分を残してグレーの毛糸をふわっと巻いていきます。このとき、毛糸がランダムに交差しても規則的に巻いても、OK!

2. 糸にユーカリとバラの実を差し込みます。

3. 最初に巻いた毛糸の中央部分にポイントとなる赤色ストライプの毛糸をリボン結びすればできあがり。

小さいグラスはワンポイントの装飾で十分!

1. 同様に、グラス(小)にも上3cm部分を残して毛糸を巻きます。

2. 中央にケイトウを差し込めばできあがり♪

大小のグラスを飾ればインテリアのメリハリに

「毛糸を巻いてドライフラワーを差すだけで、簡単にできるグラスホルダー。毛糸だから冷たい飲み物でも手元が冷えないし、大人数のホームパーティーのとき、識別用としても便利です。今回は新年らしく、紅白の色味を意識して毛糸や装飾を選びました。グラスホルダーやテーブルスタイリングとしてはもちろん、花瓶に巻いても冬らしい暖かみのあるアレンジに仕上がるのでおすすめです。

まだまだ寒い季節。今回はドライフラワーを使いましたが、複数の毛糸を重ねて巻くだけでもOK。3月くらいまではお好みの毛糸を使って、グラスやフラワーベースに暖かみを加えていろんなアレンジを楽しんでみてください」(さかのさん)

●さかのまどか
インテリアスタイリスト。雑誌やWebなどのメディア、広告撮影時のインテリアスタイリング、商業施設・オフィスなどのアートワークやディスプレイを提案しており、アンティークやハンドクラフト、グリーンを取り入れたスタイリングを得意としている。その他の活動としてスタイリングに使用するアイテムやイラストレーターとコラボレートした空間展示を企画。匂いを感じられるインテリア、ストーリーを大切にしたインテリアスタイリングを心がけている。

●文:庄司真美
●写真:松本拓也


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 11615
  • 41
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード