100均ミラーと古材でミラーシェルフをDIY

100均の鏡と古材を組み合わせて、ミラーシェルフをDIYしました。
古材を組み合わせるのが楽しいDIYです♪

  • 15629
  • 124
  • 1
  • いいね
  • クリップ

作り方

古材を組み合わせてミラーシェルフの土台を作ります。
古材は大きさがバラバラなので、ベニヤ板に古材をパズルのように木工用ボンドで貼ります。
はじめに鏡の位置を決めてから古材で囲むことから始めました。
ボンドがしっかり乾いたら裏から木ねじで補強します。
ところどころ白のペイントを入れてみました。

余分なベニヤ板をカットします。

古材で枠を作ります。
周りを囲むようにして側面から木ねじで固定します。

鏡を囲う古材がなかったので、野地板で代用します。
斜めカットして金づちで叩いたりしてエイジング加工をした野地板にオールドウッドワックスを塗布して古材風にします。

まずはホワイトを少しだけつけて

スモークグレーをところどころに塗って、ウエスで拭きとります。
ワックスをべた塗りしないのがポイントです。

鏡の縁に木工用ボンドで貼ります。

斜めカットしたエイジング加工済みの板を置いてボンドが乾くまで待ちます。

完成!

リビングに置いてみました。
古材の風合いがとてもいい味を出してくれています。

トイレに設置

こちらも100均の鏡をリメイクしたミラーで、とても気に入っていましたが
そろそろ飽きてきたので、今回作ったものと交換したいと思います。

関連記事はこちら。

トイレの鏡を100均でかっこよく設置しておしゃれなインテリアに♪

色味がないありがちなトイレで少し物足りなさを感じていたトイレを少しずつ手を加えてました。 100均の鏡を使って手軽にかっこよく設置し、実用性もあるので家族にも好評で思い描いたような快適なリラックススペースに変えることができました。 あまりお金をかけたくないという方にもおすすめです。ぜひお試しください♪

HANDWORKS*RELAX

重さが結構あるので壁の下地を下地センサーで調べてから50㎜の木ねじで壁に直接しっかりと打ち付けて設置しました。

正面から。

手洗いスペースのちょうど上に設置しました。

古材の風合いが主役なので、雑貨のディスプレイは控えめにしました。

もともと古材にあった穴を利用して木ねじで壁に設置しました。

本来記事にしようとは思っていなかったのですが、完成した画像をInstagramに投稿したところ
たくさんの反応をいただき、工程画像が少なくてわかりにくいかと思いましたが、アイデアとしてまとめてみました。
少しでも参考になればうれしいです。

  • 15629
  • 124
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード