外壁をいつまでも美しく!新築・外壁塗装後の状態を長持ちさせるメンテナンス法とは?

家を建てたあとは、そのきれいな状態を長持ちさせたいですよね。中でも特に目立つのは、外壁の劣化です。外壁メンテナンスはいつどのようなことをすればいいのか、知っておいて損はありません。この記事では、外壁のメンテナンスの内容や時期、効果などについてご紹介します。

  • 1091
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

外壁のメンテナンスは洗浄・塗装・補修など

外壁は、家を見るときまず目に留まる「家の顔」といっても過言ではありません。せっかく購入した家だからこそ、外壁もきれいな状態で長持ちさせたいですよね。とはいえ、そのためのメンテナンスにはどういったことが必要なのでしょうか。まず、外壁のメンテナンスの概要についてご紹介します。

軽い汚れは水で流し、その他は業者へ依頼

外壁のメンテナンスは、基本的に業者へ依頼するのがよいでしょう。広範囲かつ専門的な技術が必要になりますので、個人でできるメンテナンスは限られます。ついた汚れは水で流す、ひび割れや雨漏りがないか目視でチェックするといった確認を定期的に行い、外壁の劣化が気になったらまずは業者へ相談しましょう。

外壁洗浄を行う

水で流して取れない汚れやカビ・アカ、高所の汚れを落とすには、業者に外壁洗浄を依頼します。外壁洗浄とは、高圧洗浄機で汚れを落とす方法です。高い水圧を利用するため、「汚れを洗い流す」というより「汚れをそぎ取る」作業です。家庭用の高圧洗浄機も存在しますが、業者の洗浄機でプロがクリーニングを行うため、仕上がりは全く違ってきます。

外壁塗装を行う

外壁がぼろぼろとはがれる、ひび割れているなどの症状がある場合は、外壁を塗り直します。外壁はそもそも10年ほどで寿命がくるといわれており、定期的に塗装し直すことがメンテナンスになります。見た目が美しくなるだけでなく、壁の耐久性が増し、日差しや雨などの環境ダメージから家を守ることで家自体の寿命も長くなります。

シーリング部分を補修する

シーリングとは、ボードやタイルなどの継ぎ目のことです。目地・コーキングとも呼ばれ、ゴム状のシーリング材が埋め込まれていますが、経年劣化によりはがれたりぼろぼろになってしまい、浸水してしまうこともあります。こちらは面積も小さく判断が難しいため、定期的に業者に点検してもらうのが望ましいでしょう。

外壁のメンテナンスは10年に一度が目安!費用の相場も

では、具体的にいつメンテナンスを行えばよいのでしょうか。費用の相場と合わせてご紹介します。

10年に一度が目安

一般的に、外壁のメンテナンスは10年に一度が目安といわれています。しかしこの目安はおもに外壁塗装の場合であり、そのときの外壁の状態によっても変わってきます。

 ・外壁にひび割れができた・触るとチョークのような粉が出る
 ・目地材がはがれてぶら下がっている
 ・汚れ・コケ・アカなどが目立つようになってきた

以上のような症状が出てきたら、10年経っていなくても業者に点検してもらいましょう。

各メンテナンス方法の相場

各メンテナンス方法の相場は、以下のとおりです(約30坪で計算)。

・外壁洗浄:2~3万円
・外壁塗装:70~120万円
・シーリング補修:1.5万円~
(いずれも、家の規模によって大きく変わります)

外壁は面積が広い分一回あたりの費用が高くなりがちですが、外壁洗浄ならバイオ洗浄、外壁塗装ならフッ素系塗料など高くても質の高いメンテナンスを行ったほうが、家の寿命も延び次のメンテナンスもそのぶん遅くて済む傾向にあります。

外壁の素材別メンテナンス方法

メンテナンス方法は、実は外壁の素材によっても変わってきます。素材別のメンテナンス方法などについてもご紹介します。

【素材別メンテナンス方法】

・サイディングボード・モルタルは外壁塗装

近年主流となっている、工場で製造されるボード型の「サイディングボード」や、それまで主流だったセメントなどを塗るタイプの「モルタル」の場合、外壁塗装でのメンテナンスが適しています。耐久性の高い塗料を塗ることにより、外壁洗浄を行うよりもメンテナンスの頻度を下げることができます。

・外壁タイルはシーリング補修
外壁タイルは建設時の費用が高めですが、そのぶん頑丈でそのあとのメンテナンスもシーリング補修が主なものとなります。目地材に劣化がなければ外壁洗浄で済ませることもできるため、サイディングボード・モルタルに比べてメンテナンスが楽な素材といえるでしょう。

・メンテナンス不要な外壁はない

広告には「メンテナンスフリー」という文言を見かけることがありますが、「メンテナンスが全く必要ない」というわけではありません。比較的メンテナンスが楽・補償がついているといった外壁はありますが、耐久性のことも考えるとやはり定期的なメンテナンスは必要です。気になったら、まずはプロに無料査定してもらうのが安心です。

外壁塗装なら〔東進ホーム〕にお任せを!

外壁塗装をお考えなら、ぜひ一度〔東進ホーム〕の無料査定を利用してみてはいかがでしょうか。〔東進ホーム〕では、約1時間程度でプロの技能士が外壁の査定を行っています。お客様立会いのもと、調査報告書を作成し丁寧に説明させていただきます。気になった方は、フリーダイヤルかメールにてぜひ一度ご連絡ください。

  • 1091
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リフォームの事なら|住まいの価値を高める東進ホーム|外壁塗装、屋根塗装、ユニットバス、システムキッチン、トイレ等水廻りリフォーム、住まいの事ならまずはお気軽にご…

おすすめのアイデア

話題のキーワード