**セリアのペンたてを使って日用品の収納ボックスをdiy**

ホウロウの缶に普段よく使うものを収納していましたが、中身がはみ出して騒々しかったので中身が見えないような収納ボックスを作りました。

  • 57700
  • 917
  • 2
  • いいね
  • クリップ

材料

・セリアのペンたて  3個
・端材  (画像参照)
・端材  角材  7.5cm   6本
・ユリヤねじ白  6個
・6角ナット     6個
・GRAFFITI PAINT FOR FLOOR(GFF-35 Black Beetle)  
・アーチ水性つやけし(つやけしアーチブラック)
・CAINZ Kumimfku ステインカラーズ(ウォルナット)  
・アクリル絵の具 (ホワイト・ブラック) 
・BRIWAX (ANTIQUE BROWN)
・ペーパーやすり
・両面テープ

作り方

塗装

Aの板にGRAFFITI PAINT FOR FLOOR(GFF-35 Black Beetle) と、アーチ水性つやけし(アーチブラック)を水で薄めた塗料を塗ります。

B.Cの板にCAINZ Kumimfku ステインカラーズのウォルナットを塗ります。

ペーパーやすりをかけBRIWAXのANTIQUE BROWNを塗ります。

枠を作る

底板CにBをボンドで仮留めします。

底板Cをビスで留めます。
同様に天板Cを留めます。

ペンたてを仕上げる

ペンたての後ろ側の下の部分に両面テープを貼ります。

前板Aに貼ります。
前板の裏からビスで留めます。

取っ手をつけます。

ステンシルします。

天板にもステンシルをします。

ペンたての側面下側にドリルで穴を開けます。

ユリヤねじ白を6角ナットで留めます。

蝶番をつける

前板Aの下側に蝶番を取り付けます。
マスキングテープで仮止めしておくと取り付けやすいです。

底板Cに前板に取り付けた蝶番を取り付けます。
前板Aと底板Cの間に木製コーヒーマドラーを挟むと綺麗に取り付けられます。

ストッパーをつくる

長さ7.5cmの角材を使ってストッパーを作ります。
短いと釘が打てないのと、作業がしづらいので適度な長さが必要です。

ボンドで仮止めします。

頭のない釘を二箇所打ちます。

後ろから見た図

前から見た図

完成です。

こちらに設置しました。

前板のサイズを変えれば長さがあるものでも収納できます。
皆さんも是非作ってみてくださいね。

  • 57700
  • 917
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード