リバーコートを着こなしてこなれ&上級感!ON/OFF7コーデ

裏地がついていないリバーコートはスマートでこなれた印象が作れるため、軽やかで上品に着こなせます。大人女子に人気なのは、きちんと感アリの通勤にも休日にもマッチするリバーコート。今回はリバーコートが主役のおすすめコーデをご紹介します。

  • 5350
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

リバーコートって?

リバーコートとは、裏地がない二枚仕立てで表裏が繋ぎ合わされたコートのこと。「リバーシブル」が語源となっています。表だけでなく見え隠れする内側の上質さと暖かさから、高級感のある大人のこなれコートとして人気です。しっかりとした作りなのに、重く堅苦しくない雰囲気が出せるのが特徴。

リバーコートできちんとONスタイル

ジャケット風コートで一線を画す

一見ジャケットかのように見えるシルエットですが、リバーコートなので暖か。オールホワイトの爽やかさと抜け感を保ちつつ、なじむグレーは合わせやすく、通勤にはぴったりの上品コートです。アンクルパンツにもスカートにもちょうど良く合う丈感が絶妙。きれいめアイテムでまとめたら、足元は通勤にもOKのブーティで少しだけハズしておしゃれさを増しましょう。

フェミニンさを引き締めるテーラードカラー

一見ありがちにも見えるきれいめニット×フレアスカート。手持ちのアイテムで出来るコーデも、羽織をテーラードカラーのリバーコートにするだけで全体が引き締まった印象に。ストレートなきれいめアイテムだけではつまらないので、丸バッグを投入! かわいいだけじゃなく大人な印象が作れます。

フーテッドコートも通勤仕様の上質感

フード付きのカジュアルコートも、高級感のあるリバースタイルなら通勤にもバッチリ! フードとのカラー変化でコーデの華やかさも増しますが、落ち着いた配色なので大人にまとまります。シンプルなニットとパンツの合わせに、ハラコ張りのバケツバッグを合わせておしゃれ度を劇的にアップさせます。

お遊びカラーを差し色に

上質感が引き立つロングリバーコートはあわいカラーを選べば冬でも重くない印象に。華やかな色味だけどシンプルなシルエットのニットは、グレーのワイドパンツと合わせると、きれいめスタイルにまとめます。コートのきちんと感のおかげで差し色に入れたカラーパンプスも浮きません!

リバーコートでリラックス休日モード

ピンクもデニムも上質見え

カジュアルなデニムと合わせてもどこか上品に決まるのはリバーコートのおかげ。あわいピンクという間違えば子どもっぽく見えてしまいそうな挑戦カラーでも、リバーコートの上質さがあるからこそ着こなしは大人の遊び心に変換されて◎。デニムもパンプスもあえてあわめのトーンで統一して、バッグで引き締めるのがバランス◎。

パーカ×ニット帽で大人の休日コーデ

ハンサムな印象のラップトレンチコートは、パーカー&ニット帽という超リラックスモードなアイテムと合わせた、あえてのハズしコーデにぴったり。動きが見えやすいトレンチでも、リバーコートなら裏地無しだから全方位をカバー! リラックスな雰囲気でも大人っぽさを保ってくれます。休日にスニーカーでガンガン動いても怖いものなし!

トレンドチェックにも落ち着きを

トレンドのチェックも、ロングコート全面に使うのはやりすぎ? リバーコートならそんなことはありません! 落ち着きのあるグレーをベースに、無地の裏側がちらっと見えることで大人な印象に。やわらかい印象のプリーツスカートと、チェックの色味から拾ったイエローのミニバッグが休日感を増した上質リラックスコーデです。

リバーコートの高級感を味方にして

1枚あればONにもOFFにも使えるリバーコート。その高級感からカジュアルアイテムや派手めな色味でも大人に着こなせます。着るだけでこなれた雰囲気を作り出せるので、大人コーデにおすすめのアイテムです。

  • 5350
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード