【連載】2019は床インテリアに注目!!!おすすめなクッションフロア

100均リメイクやDIYの人気で大注目された壁のデコレーション。
ご自分でリメイクシートを貼ったり、壁紙を貼ったり、板壁を作ったり、ウォールステッカーを貼ったりされた方も多いのではないでしょうか?
そこから落ち着きを見せた今、注目すべきは床。
なぜ床なのか?とおすすめクッションフロアについて紹介します。

  • 73035
  • 942
  • 1
  • いいね
  • クリップ

2018年、壁デコレーションからすっきり壁へ

DIY人気で拍車がかかった壁のセルフリノベーション。
その種類は多種多様で、木目、レンガ、タイル・・・
とどんどんトレンドも変化してきました。
壁という壁に貼っていた方もいるほど、本当に
大人気でした。

ですが時を経て、壁紙を外してみたら意外と
すっきり!
貼り過ぎた壁紙は知らず知らずのうちに
圧迫感となっていたのかもしれません。

そこで2018年に人気となったのは
無地の壁紙を室内の一部の壁に貼る
アクセントウォール。

柄がない分、すっきり
そしてカラーがアクセントになり
ものが少なくてもお洒落に見えるので
大人気に。

お洒落ですっきりがキーワード

画像などを撮る時にお洒落には見える
けれど、実際住んでいて圧迫感もなく
暮らしもすっきりする。それが昨今のトレンド
のような気がします。

アクセントウォールは
まだこのまま継続し
その他に圧迫感を出さずお洒落に見せるのは・・・

圧迫感が比較的気にならない”床”

壁紙を貼る
天井にもシールタイプの
壁紙を貼る。などなど
いろいろDIYをする中で気が付いたことは

床だと柄があってもあまり圧迫感が出ない
ということ。

部屋の広さにも関係するとは思いますが
天井はやはり明るい色の方が
すっきり広く見えます。
壁も同様で、あまりごちゃごちゃしない
無地で明るい色の方がすっきりしていました。

簡単便利クッションフロア

床DIYとなると少し面倒なイメージですが
クッションフロアならラグと同じ感覚で
使えます。
敷く範囲が広ければ特に床に貼らずとも
そのものの重さや上に置いた家具で固定
されるので、ずれたりもほとんどありません。

カットもハサミで可能。
好きなサイズを買い、置くだけ。
これで部屋の印象ががらりと
変化します。

また床の傷つきを防止する役目もあり
賃貸住宅などにも向きます。

一気におしゃれ空間な【パーケット柄】

パーケットフローリングとは
木片を寄せ集めて作られたフローリングのこと。
これが簡単にクッションフロアで取り入れることが
できます。

最近発売されたナチュラルオークカラーが
とてもきれいで気に入っています。

こちらは幅が短いタイプなので
床用テープなどで固定したほうがいいと
思います。

ラグマットタイプもある

【リニューアル】 大判 ラグマット ダイニング フロアマット パーケット柄 の ラグマット 【225cm×182cm】
商品情報を楽天で見る

実際に敷いてみると・・・

壁は本来の白
雑貨などもさほどに飾らず
家具も以前とあまり変わったものは
買い足していませんが
とても新鮮で重厚感がありながら
重すぎない印象になりました。

憧れの白床は大理石で

狭い場所ほど明るいクッションフロアの方が
明るくすっきり広く見えます。

こちらはとても安価で買いやすく
また少し柔らかいので扱いも
とても楽でした。

おすすめ!クッションフロア 大理石 東リ CF9456 CF9457 オニックス フロアシート 長さ1m単位での切り売り 人気 白 マーブル
商品情報を楽天で見る

床インテリアを楽しむ

この他、ドットやスレート、タイルやテラコッタ
などなど柄も豊富です。
2019年取り入れたい柄を今から
探すのもいいかもしれません。


  • 73035
  • 942
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード