【玄関の大掃除】急なお客様でもOKな玄関作りの3つのルール

玄関は家の顔。
家の印象が決まる大事な場所です。
急なお客様に対応するのも玄関なので、気が抜けない場所です。
まずは物を減らすとこから…スッキリ玄関の作り方のコツをご紹介します。

  • 4618
  • 29
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。清掃収納マイスターHappyLifeの山崎由香です。
玄関のお掃除は、靴や物が邪魔ですみずみまで行き届かないことも…
この機会に、玄関をスッキリさせると気持ちも楽になりますよ。

玄関の物を減らすポイントは3つ

歩くと痛い靴は処分

「頑張ったら歩けるし、可愛いから」
と、言う理由で靴を残していませんか?
靴は履いて出かけるもの。歩いて足が痛くなるものは致命的です。
目安は「1日中歩けるか?」
お気に入りでもはかなくなった靴には理由があるはず。
併せて、子どものサイズアウトした靴も処分。
下駄箱に入る靴は数に限りがあります。
下駄箱の物の量の目標は「8割」
8割にすると、見つけやすく使いやすい、そして、カビ予防にもなります。

玄関に置かなくてもいいものを移動

玄関は家の顔なのに、一番目立つところに、新聞紙やDM・水などの飲みものなど…
玄関に置かなくても良いものを置いてませんか?
「ついつい置いちゃうのよね~」
の積み重ねが大変なことになってしまう原因かも
移動先を考えて、移動先を片付けて固定位置を決めてしまいましょう。
また、使わなくなったゴルフセットなども移動してくださいね。

使わない傘を処分

急に雨が降ってきたから…お手軽なビニール傘を購入して溜まってきている方は要注意。
傘は干さずに収納するとカビが生えてしまいます。
必要以上の傘が傘立てに入っていると、玄関の印象が雑然とすることも。
天日干しをして必要な分の傘を残して、あとは処分してくださいね。

玄関そうじは「掃き掃除⇒水拭き」

玄関の汚れのほとんどは、ホコリ・砂です。
ホコリや砂に水分を含ませると泥汚れになります。
泥汚れは手間のかかる大敵です。
簡単キレイになる方法は「乾いたうちに乾いた汚れをとる」
まずは、掃き掃除で大方きれいにしてから水拭きしてくださいね。

水をあまり使いたくない場所には、HappyLifeの植物洗剤がおすすめです。
少量の水ですすぐことができますし、2度洗い不要。
プロがハウスクリーニングで使用する植物洗剤です。
年末の大掃除にぜひ使ってみてくださいね。

  • 4618
  • 29
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード