ダイソーで本格的なマルセイユ石鹸が登場!無駄なく使う3つの石鹸ワザ

ダイソーで購入できるマルセイユ石鹸。その活用方法を3つご紹介します。

  • 67874
  • 1233
  • いいね
  • クリップ

そもそもマルセイユ石鹸って?

マルセイユ石鹸は、保存料フリーの天然植物性石鹸。古くからフランス王室で使用された歴史ある石鹸です。

製造方法など、厳しい基準をクリアしなければマルセイユ石鹸として発売されることは許可されていない石鹸とのこと。

そんなマルセイユ石鹸が、まさかのダイソー(108円)で!

マルセイユ石鹸を使うのは初めてという方におすすめの、無駄なく使う5つの石鹸ワザについてご紹介します。

ダイソーのマルセイユ石鹸を詳しく!

こちらが全種類です。

オリーブ、ローズ、ハニー、ジャスミンの4種類。

表示を確認すると、

もちろん、MADE IN FRANCE

製造しているサボネリー・デュ・ミディ社は、創業120年を超える老舗です。

ダイソーでフランス製というだけで、珍しいのではないでしょうか。

マルセイユ石鹸①~基本の使い方

石鹸で手を洗う…というのももちろん良いのですが、マルセイユ石鹸はあらゆる用途に使うことができます。

洗顔やボディソープとして全身に、シャンプーとして。更には、歯磨きだって出来るんです。

また、洗濯石鹸・お掃除用としても使用可能。

靴の泥汚れや、Yシャツの襟汚れに。濡らして消しゴムのようにゴシゴシこするだけでOKです。

マルセイユ石鹸②~お部屋の芳香剤として

切ったマルセイユ石鹸を飾るだけの、とても簡単な利用方法。

天然成分の優しい香りで、癒されます。

市販の芳香剤よりも生活感が出ないのも、インテリアとして便利ですね。

マルセイユ石鹸③~クローゼットなどの衣類収納に。

石鹸には、消臭効果や、防虫効果が期待できるらしくサシェのように使用することができます。

ペーパーナプキンで包んだり、通気性のある袋に入れてクローゼットで吊るしたり。

自分好みのデザインでアレンジすることが可能です。

まとめ

ダイソーで気軽に手に入る、マルセイユ石鹸についてご紹介しました。

正直なところ、石鹸で歯磨き…というのは勇気が出ずやっていないのですが、気に入ったのはボディソープとしての使用。

冬場は乾燥で痒くなってしまう肌の私には、合っていました。

また、芳香剤としての利用もお気に入り。

市販の芳香剤の香りが苦手で、買うときには無香タイプを購入していたのですが、マルセイユ石鹸は自然な香り。

玄関の芳香(消臭)剤としても、これから試してみようと思っています。

  • 67874
  • 1233
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード