洗濯機上のスペースを活用した棚を作ろう

洗濯機置き場を使いやすくしたい。
そんな思いから洗濯機上の空間に棚を作ることにしました。

  • 39345
  • 187
  • 4
  • いいね
  • クリップ

以前、洗濯機の上に乾燥機を設置するタイプを使っていました。
現在はシンプルな洗濯機を使っているので、洗濯機上のスペースはがら空きです。
そこで、このスペースを活用して棚を作りました。

完成写真

材料(単位mm)

棚受け 長さ 450 × 幅15 × 厚さ12
棚   長さ 約800 × 奥行き 210 × 厚さ12
塗料  家にあったもの
つっぱり棒 以前ダイソーで購入

木材は、アガチスを使用。

大きな棚板を載せると明かりを遮り暗くなってしまいます。
そこで後から工夫できるように棚受けに余裕を持たせました。
また、下地の位置の関係で、棚受けの長さを450mm としました。

製作手順

1.棚受けを設置
2.棚を載せる

窓の上に棚受けを設置(左側)

窓の周りには、窓枠を固定するための下地が入っています。
その下地に合わせて棚受けを固定しましょう。
下地探し どこ太 で下地の位置を、水準器で水平を確認して固定します。

下地探し どこ太(手前)と水準器(奥)

下地探しは壁に細い針を刺して、下地の位置を調べるタイプを使いました。

下地を探して棚受けを設置(右側)

この棚受けの取り付けで確認すること

 ・棚が水平になる
 ・下地の位置を調べる
 ・棚受けの水平を取る

これらを確認しながらの固定が大切です。

下地の位置はかなり奥で、ドリルドライバーを壁に押しつけてぎりぎりの位置でした。
重たいものを載せる可能性もあるので、下地にしっかり固定したいところです。

完成

塗装した棚を、棚受けに載せて完成です。

思いもよらぬ使い道

家人が棚受けにつっぱり棒を載せていました。
これなら落ちる心配ありません。

こんな感じで使っています

ハンガーや小物干し、洗濯バサミを使い、布巾や洗濯ネット等を干していました。
ちょっとしたものを吊すのに丁度良いようです。
一日に 2~3回 洗濯するので、続けて使う洗濯ネットを吊すのにはとても便利です。
左の窓から風が抜け、布巾などもすぐに乾きます。

棚下のスペースは?

棚の下に使える空間があり、もう少し工夫するつもりでした。

しかし、もっと便利な隙間収納を考えましたので、下の記事もよかったらご覧下さい。

いかがでしたか?
今回、洗濯機上のスペースを利用した棚を作り、まだ工夫しようと考えていたところにつっぱり棒の利用が出てきました。
最初から大がかりなものを作らなくても、変化があることで新しいアイディアがうまれるので、ものづくりは楽しいですね。

  • 39345
  • 187
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード