収納のごちゃごちゃを解決!【インテリアのテクニック】

収納がうまく見せられない、、、

特に、リビングの中、もしくはリビングに隣接して、子供のおもちゃを置いているお家が多い昨今。

おしゃれなインテリアにしたいのに、カラフルなおもちゃで台無し、、、

などなど、悩んでいる方はいませんか?

今回は、インテリアのロジックを使って、

収納のごちゃごちゃを解消するヒントをお伝えします。

  • 73676
  • 568
  • 2
  • いいね
  • クリップ

素敵に見えるインテリアとは?

ああ、素敵だなー!

そんな風に見える景色には、ある法則があります。

それは、

揃っているところ

と、

揃っていないところのバランス!

揃っていないものばかりが並んでいると、
ごちゃごちゃして見えて、、、

逆に、揃っているものばかりだと、

きれいですが、

なんだかつまらなく見えてしまうことも。

きれいだけれど、つまらないという見方も出来ます。

この、揃っているけれど、揃っていないところもある。

そのバランスがとれている場所は、とても魅力的に見えるのです。

見せる収納の難しさ

入れるものの、形も色もバラバラな場合

例えばおもちゃ

そのまま何も考えずに並べてしまうと、

揃っているところがなさすぎて、

そのまんま、バラバラと見えてしまいます。

見せる食器棚の場合

色は、白、透明なものを意識的に多めに選んで並べると、

揃っているところが増えて、すっきり見せる事が出来ます。

なんだかごちゃごちゃして見えるな。

と、思ったら、それは、

揃っている部分が少ないから。なんです。

入れるものがバラバラで揃わない場合

入れるものがバラバラで揃わない場合は、

意識的に揃える部分を作るのがオススメです。

揃っている部分を作ってしまうのです。

みなさん、カラーボックスなど、使われている方も多いと思います。

カラーボックスを並べる事で、

揃っている部分(棚)を、増やす事が出来ます。

多ければ多いほど、まとまりが出て

中に何を、どんな風に入れても、まとまって見えるようになります。

規則的に棚があるキャビネットは

バラバラとものを配置しても、きれいに、魅力的に見えます。

揃っている部分(規則的な棚)が多ければ多いほど、中がごちゃごちゃでも、不思議と全体的には、ごちゃごちゃに見えないのです。

収納が苦手な方には、

こんな規則的な棚を作ることをオススメしています。

揃える部分を作る例

カラーボックス以外にも、

揃える部分を意識的に作って、

きれいに見せるテクニックは、至るところでよく使われています。

例えばクローゼット

色も形もバラバラな洋服達には

ハンガーを揃えるとスッキリ見えます。

意識的に揃える部分(ハンガー)を作るのです。

お揃いのカゴに並べるのも、

揃っているところを増やすことになり、すっきり見えます。

まとめ

ごちゃごちゃに見えるのは、

揃っている部分が少ないから。

揃って見えるところを増やせば、スッキリ見えるようになります。

けれど、収納は使い勝手も大切

一見ごちゃごちゃして見えるけれど、

そちらの方が使いやすい方もいらっしゃいますよね。

使う人の「使いやすい」を考えながら、

きれいに整えていけるといいですね。

どなたかのお役に立てたら幸いです。

読んで頂き、ありがとうございました。

インスタもフォロー頂けたら嬉しいです☆

  • 73676
  • 568
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード