玄関周りにリフォーム!ステキで快適な入り口にして、家全体の印象を変えよう!

玄関周りを素敵にリフォームする方法をまとめました!門を入ると玄関までオシャレな道が続く玄関アプローチに憧れる方も多いのでないでしょうか。玄関周りがステキだと、家全体がステキに見えてくるものです。玄関アプローチに使われている素材を変えるなど、玄関周りをリフォームすることで魅力的な家を演出することができます。また、玄関周りは防犯性や快適さなど、さまざまな機能性が要求される場所でもあります。そこで、玄関周りのリフォームについて、そのメリットや施工方法を詳しくご紹介します。

  • 10255
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

デザインだけでなく機能性も備えたアプローチに

玄関周りのリフォームを考えたとき、どのような機能を備えたアプローチにすればよいのでしょうか。目的によって、必要となるリフォームの手法を考える必要があります。

バリアフリー化

近年、玄関周りはバリアフリーを重視した設計にするケースが増えています。たとえば、老後のことを考えて階段をやめてスロープにしたり、手すりを設置したりするリフォームは今や主流となっています。

防犯性

不審者が侵入しにくいよう、門扉やフェンスを取り付けたり、人感センサーのついたライトを設置したりするリフォームです。ただし壁や植え込みで家を囲ってしまうと、逆に身を隠せる場所をつくることになるため、囲いの設置には注意が必要です。

雨対策

玄関前の水はけをよくすることで、雨の日も水たまりができにくくなります。また、車をお持ちの方は玄関先から駐車スペースまでに屋根を取り付けることで、玄関まで濡れずに行くことができます。

どのような設計にするかによって、多様な機能性を持った玄関アプローチとなります。将来のことを見すえた上で、オシャレなだけでなく快適で安心なつくりになるよう検討してみてください。

使う素材によって家の雰囲気が変わる

玄関アプローチは真っ先に人の目に触れる場所のため、もちろんデザインにもこだわりたいところです。玄関先の土台部分に使用する素材によって、家全体の雰囲気が変わってきます。そこで、一般的に使用されている素材を挙げていきましょう。

タイル

色や大きさの種類が豊富で、もっともよく使われているのがタイルです。質感もさまざまなため、選ぶ種類によって見た目が大きく変わります。安全性を考え、滑りにくいものを選ぶとよいでしょう。

レンガ

洋風な玄関を演出したいという方にオススメなのがレンガです。色は茶系が主流ですが、表面の質感には色々なタイプがあるので、好みに合わせて選ぶことができます。

石材

石材は形も色も多くの種類があり、素朴な美しさを醸し出すアプローチとなります。ヒビが入りにくく丈夫なため、頻繁に使用される素材のひとつです。

このほかにも、コンクリートや木材チップ、砂利を使用した洗い出しなど、どの素材を使用するかによって印象がかなり変わってきます。家との調和も考えながら、それぞれの魅力を活かした玄関アプローチにしたいですね。

おわりに

玄関周りは、その家の第一印象を形づくる重要な場所です。だからこそ、デザインと機能性を十分に考慮した上でリフォームにとりかかる必要があります。玄関周りが新しくなるだけでも、人を呼ぶのが楽しみになるでしょう。ステキな家を演出するために、ぜひ玄関アプローチをはじめとする玄関周りのリフォームを検討してみてください。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 10255
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード