廊下のリフォーム、予算はどのくらい必要?費用・相場を知っておこう!事例もご紹介

今回は廊下のリフォームにかかる費用や相場、事例についてご紹介します。部屋を結ぶ通路としての役割を日々果たすのが廊下です。もし、壁や床が傷んでいたり、気になるデッドスペースがあったりすれば、リフォームを考える必要が出てくるでしょう。今回は、廊下のリフォームについて、費用・相場に関するお話をしましょう。リフォームの手法によってかかる費用も異なりますから、情報をあらかじめ知っておけば計画も立てやすくなります。

  • 11310
  • 7
  • 0
  • クリップ

■予算別・廊下リフォーム費用の目安と相場

一般的に、廊下はそれほど広さのある空間ではありませんから、リフォームにも高額な費用がかかるケースは少なくなります。したがって、廊下のリフォームにかかる費用の目安は50万円以下に収まる場合がほとんどです。ただし、全面バリアフリー化や耐震補強などの大がかりな工事を伴うリフォームは50万円以上かかるケースもあります。それでは以下に、廊下のリフォームにかかる費用・相場の目安を予算別で紹介しましょう。

■【~20万円】

廊下の壁のクロス張り替えや床材の張り替えなどは、ほぼ20万円以内に収まります。また、廊下の壁面に既製品の収納ユニットを取り付けるなどのリフォームも20万円以内でできるものが多くなります。また、手すりの取り付けなどは10万円以内でできる場合が多数です。

■【20~50万円】

壁・床の張り替えを同時に行う場合や、床の張り替えに段差解消の工事を加えた場合など、複数の箇所のリフォームを合わせて行うときは、20~50万円ほどの予算を考えておくとよいでしょう。また、収納の取り付けでも、壁面全面を本棚とするなどの大規模なリフォームには30~40万円ほどかかる場合があります。

■【50万円以上】

廊下の壁・天井・床など全面を改修するなど、大がかりなリフォームになれば50万円を超える場合も出てきます。なかでも、全面バリアフリー化(段差解消・手すり取り付け・照明の設置など)をまとめて行うケースは予算50万円程度を想定しておくとよいでしょう。壁などを全面解体するような耐震補強リフォームになると、100万円を超える場合もあります。

■廊下リフォームの事例とかかった費用

それでは以下で、実際に廊下のリフォームを行った事例と、かかった費用をみていきましょう。

■【事例1】バリアフリー化の一環で、廊下の壁に手すりを取り付け…17万円

夜中にトイレへよく行くご家族のために、廊下に手すりを取り付けました。本来もっと安くできる工事でしたが、ただ手すりを付けるだけだと一部収納の扉が開閉できなくなるため、その部分だけ跳ね上げ式にして収納の扉に干渉しない構造にしたため、相場よりも費用が高価になっています。

■【事例2】広かった土間部分の一部を廊下にし、手すりも取り付け…40万円

勝手口の土間が広すぎて持て余していたため、一部を廊下にして収納などを置きやすくしました。同時に壁面には手すりも取り付け、バリアフリーにも配慮しています。

■【事例3】廊下を雰囲気と素材にこだわった和の空間に…120万円

家全体を旅館のように落ち着いた上品な雰囲気にするため、廊下部分も素材を見直したリフォームを行いました。床はダイニングキッチンと同じ竹材のフローリングに替え、廊下からリビングに出入りする引き戸も竹の格子戸に変更。明るさと和の落ち着きを両立した、趣のある空間に仕上がりました。

■おわりに

いかがでしたか?廊下は、住宅のなかでも比較的リーズナブルなリフォームが実現しやすい箇所です。毎日ただ漫然と通過するだけではなく、「ここをこうすれば上手に使えるかな」「ここは改善を考えたほうがよさそう」など、予算とじっくり相談してアイデアを練ってみましょう。リフォームの計画を立てるには、ご自宅の予算やお悩みに合った施工業者さんが探せる一括見積を活用するのもよい方法です。

もっと具体的なリフォーム・リノベーション費用について知りたい方は、厳選された複数リフォーム業者での価格見積もりを無料で徹底比較できる、リフォーム料金一括見積もりサービスをお気軽にご利用ください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 11310
  • 7
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード