歩きやすさに感動!外反母趾でもおしゃれを楽しめる〔fitfit〕の快適シューズ4選

見た目はパンプス、履き心地はスニーカーという、夢のような靴《パンプニーカー》って知っていますか? シューズブランド〔fitfit(フィットフィット)〕より発売後、累計21万足という衝撃の実績が生まれました。〔fitfit〕の圧倒的な人気の秘密とともに、快適シューズ4点をご紹介します。外反母趾で靴の痛みやデザイン性を諦めている方、チェック必須です!

  • 2730
  • 42
  • 0
  • いいね
  • クリップ

〔fitfit〕とはどんなブランド?

〔fitfit〕は、40~50代の女性と男性向けの製造販売ブランド〔DoCLASSE(ドゥクラッセ)〕から派生した、シューズブランドです。

創業者である林恵子氏自身が外反母趾に悩み、木型を一から起こしました。数え切れないほどの試作を重ねて、機能性とデザイン性を兼ね備えた靴が生まれたのです。

〔DoCLASSE(ドゥクラッセ)〕は2007年の創業以来支持され続け、2018年現在ではカタログ会員約250万人になりました。〔fitfit〕も2011年に創業後、数々のヒット商品を生み出してきています。

〔fitfit〕の人気の秘密……それは多くの消費者の声を聴くだけでなく、作っている側も同じ悩みを抱えて共感しているからこそ。1つも手を抜かない、その姿勢から生まれる圧倒的なニーズに応えたアイテムに、期待が集まっているのです!

人気の理由その1. 今までありそうでなかった、外反母趾用の木型

外反母趾用の靴は、先端を幅広にしたものが主流でした。指は解放的かもしれませんが、その欠けたデザイン性に、履くのを我慢していた方は少なくないと思います。

それなら、デザイン性はそのままに、センターラインを親指寄りに振った足の形の靴を作ればいい。〔fitfit〕は、今までにない外反母趾用の木型を作り上げました。

親指を解放するオリジナルの設計、それでも損なわないデザイン性、この2つがそろった靴だから、消費者のニーズに応えているのです。

人気の理由その2. 「長く履きたい」を貫く究極の3つのクッション

アウトソール、ミッドソール、衝撃吸収クッション。この3つが〔fitfit〕のシューズ1足1足に詰まっています。

とくに注目してほしいのは衝撃吸収クッション。スポーツシューズのかかと部分によく入っていますよね。驚くべきことに〔fitfit〕の靴はパンプスのヒール部分に詰まっているのです! 履いた瞬間にいつもと違うことがわかります。

人気の理由その3. 無意識に「履きたくなる靴」の秘密

わずかなので、ぱっと見てわからないかもしれません。〔fitfit〕の靴……実は、ソールのつま先部分の親指側を高く、小指側を低く設計しています。その理由は、足指の自然なラインに沿ってフィットさせるため。

一般的な靴は高さが同じなので、その分、足への負荷がありました。ほんの少しの差かもしれません。しかし、その高低差のおかげでぴったり足にはまった靴は、履き心地や歩きやすさが断然違います。多くの消費者にとって無意識に「履きたくなる靴」となっている背景には、こんなこだわりが隠れていたのです。

そんな〔fitfit〕の靴より、《パンプニーカ―》シリーズの新商品《ヒールニーカ―》から2点、そしてブーツから2点の計4点をピックアップしてご紹介します。ぜひチェックしてみてください♪

〔fitfit〕おすすめ快適シューズ【パンプス】2点

ヒールと美しいラインにこだわった《スクエアトゥヒールニーカー》

まずご紹介するのは、《パンプニーカー》シリーズより進化した、ヒールにこだわった新商品《ヒールニーカ―》シリーズ。

おしゃれな脚に見えるヒールの高さと言えば、一般的には5cmとされています。〔fitfit〕はさらに0.5cm高くしたうえで、履きやすい構造を徹底研究。

まず、前足部の接地面を長くすることで、安定感を上げています。そして、かかとに重心がくるよう、ヒール部分をかかとの真下に配置した構造を設計。「踏みしめられる」、おしゃれな高さのヒールを履くうえで絶対欠かせない設計にこだわっています(実感ヒール高は5cm)。

こちらの写真は《スクエアトゥヒールニーカー》のグリーン。ほかにもデニムブラック(※)やグレージュエナメル、ブラックがあります。

※デニムブラックはカタログ・Web限定色です。

デザインにこだわりぬいた《レザーバックルヒールニーカー》

続いての写真は同じ《ヒールニーカー》シリーズより《レザーバックルヒールニーカー》です。ヒールの高さや構造は《スクエアトゥヒールニーカー》と同じくこだわりが満載。

こちらの色みはマスタード。ほかにも2018年12月現在、グレーパターン、ピンクベージュなどがそろっています。レザ―バックルが付くことで、いっそうエレガントさが上がっています。オフィスカジュアルやパーティーシーンなど、コーデの幅も広がりそうです。

外反母趾用の靴ですが、記事の最初でもご紹介したように木型から作っているので、どちらもスタイリッシュなデザインとなっています。幅広感のないとてもおしゃれな靴です。

もっと詳細を見てみたいという方は、ぜひ下の緑のリンクからチェックしてみてください♪

〔fitfit〕おすすめ快適シューズ【ブーツ】2点

ラインが美しい《スクエアトゥショートブーツ》

今度はショートブーツの《スクエアトゥショートブーツ》をご紹介します。こちらも同じくヒールにこだわった靴で、5.5cmヒールです(実感ヒール高は5cm)。

しっかりかかとの付け根から踏みしめられる形のヒールを採用しているだけでなく、牛革を使っているから、使えば使うほど自分の足になじんでくれます。高級感あふれるだけでなく、機能性も十分だから、コスパもきっと納得がいくはず。

3つのクッションが入っていてふかふかの内側の生地も、とてもエレガントな色み。

カラーはかわいらしいピンクベージュから、冬に合わせやすいキャメル、ダークブラウンなどがそろっています。

濡れ&滑りにくい徹底構造《NEWウィンタースキップ》

《NEWウィンタースキップ》は、雪の日だってらくらくと履けるスノーブーツ。滑りにくいソール、水の侵入を阻む二重構造、中がボア素材なのにスタイリッシュに見えるデザインがすてきです。コーデに合わせやすいカラーのラインアップがそろっています。

ヒールも約4.5cmと、雪靴にしてはかなり高め。しかし、前足部もゆるやかな高さを入れているため、実感ヒール高は約2.5cmと気にせず履くことができます。雪道だってエレガントにさくさく歩きたい。そんな方におすすめのシューズです。

お気に入りのシューズで歩きたくなる日々を手に入れよう

いかがでしたか? 〔fitfit〕からシューズ4選をご紹介しました。〔fitfit〕の外反母趾用の靴を実際にLIMIAスタッフも履いてみて、普通の靴との違いに圧巻されました。こんなにも指が解放的で、ふわふわのクッションに足裏も心地よい物があるのかと思わずにはいられない靴でした。

決して外反母趾が治るわけではありませんが、もうこれ以上足を痛めたり、靴のデザインに悩むことはありません。ぜひ〔fitfit〕の靴を手に入れて、歩きたくなる毎日を手に入れてください!

究極の暖かさと薄さで大人気《マジカルサーモ・フードコート》って知ってる?

《マジカルサーモ・フードコート》という、今までにないコートが発売されました! 暖かさ、軽さ、ほっそり見え……そのギリギリまで極めた技術がすごいんです。40~50代向け通販ブランド〔DoCLASSE(ドゥクラッセ)〕から発売後、約2ヵ月弱で10万枚を突破するという爆発的な人気になっています。ぜひ、チェックしてみてください!

LIMIA ファッション部


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内格安航空券ならスカイチケット!

  • 2730
  • 42
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード