来年の手帳とカレンダー準備完了!暮らしの定番アイテムを持つメリットとは?

2019年の予定も入ってきていて、来年の手帳とカレンダーが
必要になってきました。皆さんはどんな手帳とカレンダーを
使っていますか?

  • 29851
  • 15
  • いいね
  • クリップ

来月の予定もだんだんと入ってきて、来年の手帳とカレンダーが
必要になってきました。
昨年から使い始めた「ほぼ日手帳」が使い勝手が良く
今年も同じモノを用意しました。

読む手帳

選んだのは昨年と同じ「weeks」というタイプの手帳です。
スリムで軽くて持ち運びしやすいところが魅力的です。
そして、シンプルな外見からは想像できないくらい
有益な文章や情報がついています。まさに読む手帳なのです。

weeksの中でも、カバーが柔らかいタイプが手に馴染みやすく
好みです。

方眼のメモスペースも豊富なので、覚えたい言葉や
調べた言葉などをメモしています。
後から見返すと面白いですね。

カレンダーの定番は・・・

雑誌「LEE」の付録でついてくるカレンダーを
かれこれ10年以上愛用しています。
季節の花の写真がどの月も美しく、眺めているだけで
癒されます。冷蔵庫の脇にマグネットフックで引っ掛けて
いつでも予定が確認できるようにしています。

「LEE」のカレンダーは余白が多く書き込みしやすいところが
とても気に入っています。
ここ数年は、夕食に作ったメインも後から記入していて
夕食のメニューを決めるときの参考にしています。

手帳やカレンダーは1年に1度のお買物ですが、マイ定番があると
選んだり、迷うことがないので買い物もスピーディーに終了します。
お気に入りのモノが見つかったら、マイ定番アイテムとして
何年も使い続けると一層愛着が湧いてくるような気がします。
最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 29851
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

「お気に入りの物に囲まれながらすっきり暮らす」をテーマに日々試行錯誤中です。ちょっとした工夫で日々の暮らしが快適になるアイデアを紹介しています。<掲載誌&…

おすすめのアイデア

話題のキーワード